FC2ブログ

Buon×(Compleanno+Viaggio)

08_6_1buon

 しつこく誕生日ばなしの続き。
 いまをときめく「アラフォー」世代の誕生日というのにあまりにも質素な食卓を、夕飯どきにたまたまやってきた上の階に住む母は、相当不憫に思ったらしい。

 イタリア前の“仕事納め”の金曜日の帰り道、会社の荷物に保育園のシーツや運動靴で、両肩がはちきれそうになりながら、息子の手を引いて家に向かう。
 そういえば、ゴハンを炊飯器にセットしてくるのも忘れてしまった。
 前日の悲惨な誕生日に引き続き、今夜はさらにわびしい夕餉になりそうだ。せめて余った白いゴハンでももらおうと、母に電話をする。
 「ごはん?あるわよ、あるある。というか、今、稲荷寿司作ってんのよ。あんたたちも食べるかな~と思って。それと、ケーキも買ってきたわよ。お誕生日の!」
 受話器を片手に、思わずじ~んと涙ぐむ、アラフォーである。
 「ママ、よかったね。丸いケーキ、よかったね!」
 と息子が私の手を元気よく握り返す。

 家に帰るなり、母の世帯へ直行。稲荷寿司と、なぜか知らないが山のような餃子という、微妙な取り合わせではあったものの、なんだか小学生の頃の「おたんじょうびかい」を思い出すような懐かしさに、思わずほっとする。
 そして食後は息子がろうそくを立て、テレビの前から動こうとしない夫と父はこの際無視して、母と息子と私の3人だけの「ハッピバースデー」の唄、そして、ケーキカット。
 ああ、やっぱ、丸いケーキって、いいよな~。
 そして再び涙ぐむ、つつましやかなアラフォーである。

 母から、こんなことしてもらったの、何年ぶりだろう。十年ぶり?いや、二十年ぶり、三十年ぶりと言ったっていい。
 イタリア行きを明日の月曜に控え、誕生日もそこそこに慌しく奔走していた私が、身も心もすさんでいたのを、母は気づいていたのかもしれない。
 誕生日おめでとう(Buon Compleanno)、そして、行ってらっしゃい(Buon Viaggio)。母からのそんな二つのメッセージが、丸いケーキにこめられているような気がしてきた。

 それではみなさま、行ってまいります。
(今回のイタリアも、一応、PC持参するものの、ブログにUPする時間が取れないことも容易に想像がつくような…。まあ、期待しないで、たまに覗いてみてください)

スポンサーサイト



コメント

soleil

よかったわね。あらためて、おめでとう。
改めてのお誕生日おめでとう。母は、何歳になっても、子供の事を分かってくれているね。
やっぱり、無償の愛だよね。 良かったね。
子供の頃のお誕生日会、思い出す!
楽しかったな。あんなお誕生日会を、子供にも、思い出として、作ってあげたいな。
まだ、友達をおよびしての、お誕生日会を、してあげてないから。。。

行っていらっしゃい。
現実から離れた、素敵なひとときになることでしょう。
また、楽しいお話、聞かせてね。

ritz

私も「たんじょうびかい」というと、都立大のおうちでの(しかもおばあちゃまの古いほうのおうち)それを真っ先に思い出す。
病院ごっこの先生役をとりあいして、誕生会だというのに喧嘩したり、とかね。
連日のメッセージ、本当にありがとう。行ってきます!

luca

お誕生日おめでとうございます!そして、いってらっしゃ~い!
この季節のイタリアはとてもステキなんだろうな。
たくさん楽しい話きかせてくださいね。
お誕生日って男性は忘れがちですよね。
Mくんからパパに言ってももらったら効果あるかもや・・・。

イタリアでよい時間をv-238
非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム