FC2ブログ

イタ馬鹿日誌

昼は会社員、夜は母、週末は自宅で料理教室。ristorante-ritz.comのイタリア馬鹿な日々。

0

多忙ピンク

08_3_8


 人間、どんなに忙しくても、好きなことのためには時間は編み出せるものなのね~。
 と、開き直って、自分で自分を誉めてしまおう。

 7(金)の夜は、半年前から買ってあったオペラの公演に駆け込む。
 ロッシーニの「どろぼうかささぎ」。めったに上演の機会のない貴重な作品だが、昨夏、音楽ジャーナリストのKさんご一家にくっついて行った、ペーザロのロッシーニ・オペラフェスティバルで、すでに見たことがある。
 私のような初級者が、ロッシーニの故郷ペーザロで、いきなりすごいキャストによる、専門家からも大絶賛だった「どろぼうかささぎ」を見てしまっただけに(そう、生まれて初めて食べに連れて行ってもらった寿司屋が久兵衛だった、みたいな…)、この先、どんな「どろぼうかささぎ」を見ても、ペーザロで見たそれと比較しまうにつけ、興ざめしてしまうに違いないと思っていた。
 ところが、結構、良かったりなんかして。
 細かい不出来に茶々を入れることなんか、すっかり忘れて、軽快な、ときには情緒的な旋律にすっかり浸った3時間。
 それって、要は、私がただ単に、ロッシーニの旋律が、とにかくひたすら好きっていう、そういうことにすぎない証だったりするのかもしれないのだけど。

 翌8(土)は、イタリア通の仲間が集まる料理教室の開催日。
 いつもは、材料などは平日から少しずつ買い物を済ませて用意するのだけど、今週は残業、もしくは保育園に駆け込む毎日で、それもままならず。
 ええい、土曜の朝にまとめてレシピも書いて、買い物も済ませてしまえい。
 と思っていたら、イタリアで知り合った“マリオおじいちゃん”から、突然「急な出張で今、帝国ホテルにいる」と電話。うちの息子のMに「ドルチェのお土産があるから」ということで、土曜の朝なら11時まで空いているというマリオおじいちゃんのもとへ、急いで会いに行く。
 慌しくお茶をして、慌しく別れた後、料理教室の材料を買いにナショナルスーパーと、目黒の魚屋をハシゴ。
 急いで家に帰り、レシピの部数をそろえ、部屋を掃除しおわったところで、
 「ピンポーン」
 料理教室の面々が到着。
 ふー、間に合ったー。

 あとは、気の置けない仲間のふところにゆったりと甘えて、いいかげんな分量のレシピのまま、ぶっつけ本番の綱渡り料理教室。
 それでもなんとか、ホウレン草のポタージュと、イカのラグーのリングイネ、鶏肉のカッチャトーラ、パンナコッタを作り上げる。
 ちなみに、白状すると、イカのラグーは、我が家の余りもの夕飯づくりから生まれた、超お茶の間メニュー。お許しを。
 
 激務の平日のあとに、息をつくまもなく、さらに多忙な土曜日だったけど、好きなことに奔走しているときの高揚感は、同じ忙しさでも、多忙ブルーじゃなくって、明らかに「多忙ピンク」なんだよなー。

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Profilo

ritz

Author:ritz
イタリア家庭料理研究家
本業は広告代理店コピーライター
1999年以来、毎年有給休暇を使い果たす作戦でイタリアへ料理修行。年に1〜2回のペースで子連れでイタリアの農家やマンマの家々を転々としています。
HP→http://www.ristorante-ritz.com
Facebook"マンマの台所Ristorante Ritz"→https://www.facebook.com/ristoranteritz/

著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
U.M.A.O.オリーブオイル鑑定士
イタリア料理、子育てから、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索