FC2ブログ

お前、ドリフ買ったんだって?

 さて、先日拙宅にいらした、保育園で同じクラスのYさんご一家。
 そのパパが、ご子息に「アイーン」を仕込んでいるのに触発された夫が、
アマゾンから「8時だョ!全員集合」のDVD3本セットを買う。

 ボス役のいかりや長介が威張りまくり、それに従いながらも加藤、志村、仲本、高木が実はいかりやを振りまわすいう毎回お決まりの展開。
 30年前のコントに平成14年生まれの子供が、あーっはっは、いーひっひ、と近所に響き渡るくらいの大声で笑いまくって観てるのだから、ドリフターズって、やっぱりすごい。
 このDVDセット、結成40周年時に出た記念版らしいが、時系列ではなく、16年間に渡る放映の中からチョイスしたものをアトランダムに組んである。しかし、悲しいかな、加藤茶の「ちょっとだけよん」も入ってなけりゃ、荒井注なんて一回も出てこやしない。
 「そっか…。ドリフといえば、いまやもう、志村けん以降のことを指すのね…」
 私の寂しそうなつぶやきが、夫にはダメ出しに聞こえたのだろう。
 翌日、私が新年会のあと夜中に帰宅すると、テーブルの上には、新たなドリフのDVDセットが。裏を見ると、よしよし、昨日のものよりは古い時代のものが収められている。

 三船敏郎、加山雄三…そんな大御所ゲストまで登場し、わけ隔てなく「少年少女合唱団」も「体操」も、そして、「えんやーこーらや、どっこいしゃんしゃん、こーらや」「あービバドンドン」までやらされている。ジュリーや五木ひろしなんて、ひよっこの部類だ。
 これは楽しい。観ていると、子供の頃にタイムマシーンで戻ったような、どきどきした気分になってくるではないか。

 さて、そのまた翌日、今度は同じアパートの上に住む、79歳の父から電話がかかってくる。
 用件は、どこそこの銀行に振込みをしてきて欲しいという極めて事務的なもの。
 ああ、わかった、わかった、じゃあね。と私がそっけなく電話を切ろうとすると
 「あ、あ、あ…、それからね」
 「なに?」
 「あの…お前…、ドリフ、買ったんだって?」
 「はあ?」
 「あのー、アマゾンとかいうところの荷物受け取ったの、俺なんだよね」
 どうやら、父も観たいらしい。

 当時はPTAなどからのクレームもつきものだったらしいが、ウチの場合は、そういえば父も一緒になって観ていた方だ。そうそう、父の口ぐせも、「おいーっす」だったり「どんも、すんずれい、しました~」だったりしたなあ。

 今はテナントつきのアパートにして立て替えてしまったこの家だけど、当時は古い一軒家。 そのうえ建て増しに建て増しを重ねたという隙間だらけの家。そんな家の中で、なぜかここだけは大正時代から残っていたという居間に、週にたった一度だけ、私、姉、父、母の4人が集まって、掘りごたつに足を突っ込みながら「8時だョ!全員集合」を観ていたあの頃が、あの頃の日々が、まるでつい昨日のことのように蘇る。
 そんな良き時代を、父もきっと思い出したくなったに違いない。
 
 「ねえねえ、りっちゃんさ、ドリフ買ったんだって?」
 同じく、同じアパートに住む姉も、ほーら、探りを入れてやってきたぞ。
 
 ドリフが家にやってきてから一週間。この5階建てのアパートの中を、ドリフのDVDがリレーのバトンのように駆け巡っている日々。
 いいおばさんになった私と姉、そしてジジとババが、いまさら4人が首をつき合わせて昔のアルバムをめくることなんてありえないだろうけど、でも、きっと各々に、心の中で同じアルバムをめくっているのだと思う。
スポンサーサイト



コメント

げんさん

ドリフ懐かしいね。
う~大好きだった。思い出すなぁ~。
あのまったりと長かった小学校生時代を~。
歌の歌詞にもなってる、土曜8時だったよね。

「8時だよ!!全員集合ォ~!
チャン チャラチャン、チャン、、チャンチャンチャン~♪
えんや~こらよっと…♪」

あれからどれだけの時間が経過したんだろう…
でも、なぜか今、家の息子は振り付きで歌ってますよ~。
たまに「レゴ」を組み立てながらも口ずさんでるよ。
(車で移動途中、私が息子に教えてしまったのですが。)
そのDVD私も見たいかも。

ritz

げんさん、こんにちは。
そうそう、「えんやーこーらや」ってね。
唄いながらだと、家事もはかどるんだよね。
レゴがはかどる気持ちもよくわかる。
ご子息、元気?あいたいなー。
非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム