FC2ブログ

ダイヤル~ん、まわして~ん

 母になると、夜のお誘いもぐんと減る。同時に、自分も無意味な宴席に興味がなくなる。そして、母という肩書きを最大限に利用しながら、「本当にお酒を共にしたい人とだけ飲む」という何よりも正しい道を、地でいけるようになるところが、いい。

 そんな私に半年に一度くらいご指名がかかる、ある集いがある。リタイヤした元上司を囲んでの「唄会」。つまりカラオケだ。
 私がいちばん若いくらいだから、年齢層はかなり高い。昭和40年代~60年代の歌謡曲、フォーク、ニューミュージックを中心に歌う会は、いつもマイクの取り合いになる。
 今回、中でも特に、おじさまたちにダントツ人気だったのが「徳永英明」。といっても彼自身の歌ではない。例の、往年の女性ヴォーカリストたちの歌のカヴァーが、その選曲が、そしてアレンジの仕方が、すごくいいのだ。

 「【かもめはかもめ】か、いいねー。【まちぶせ】あー、これもいいなー。【恋におちて】うわ、金妻だ。【異邦人】ね、流行った流行ったこれ、【喝采】?こんなのもカヴァーしてんだ…」
 といった具合に、手元の液晶リモコンで「徳永英明」の項を読み進めていくおじさまたち。
 ちょっとー、どれでもいいから早く曲入れてよー、後がつかえてんだからさっ、とせっつきたくなるくらい。
 男が唄う、女の唄。これなら男の自分でもキーが合うから都合がいい、と曲を入れるも、どっこい、徳永自身の声が高すぎて、やっぱり唄えないおじさまたち。よしよし、じゃ、続きは私がうたいましょう、とマイクを横取りする。ああ、大満足。

 で、その週末、思わず買ってしまったのだ。
 徳永英明のカヴァーアルバム「Vocalist」、とりあえず「vol.3」を。
 他人のヒット曲のカヴァーアルバムと聞くと、人のふんどしで、お金を稼いでいるという人もいるかもしれない。しかし、どれも絶妙な選曲というか、誰もがその曲で思い出を語れるような当時の曲ばかりを選んでいる、いや、掘りおこしてくれているところに、思わず感謝の気持ちさえ覚える。なにより、徳永自身が一曲一曲にまるで敬意を払いながら歌い上げている感じがすごく、いい。

 その晩、大学の同級生の家族が家に集まった際に、さっそくCDを流す。
 盛り上がるかな、と思ったが、私も含め、みんなすぐにおしゃべりに夢中になり、いつの間にかCDも終わっている。
 ふと会話が途切れた瞬間、一瞬だけシーンとなったそのとき、聞こえてきたのは、
 「ダイヤル~ん、まわして~ん、手をとめ~た~、フンフンフンフフフーン…」
 うちの息子の鼻歌だった。

 どうやら気に入ったらしい、【恋に落ちて】。
 おまけに、オモチャに向かいながらの鼻歌とはいえ、口ずさんでいるときの顔っていったら、本格的だ。目を閉じて、口を突き出し、そして音をのばすところでは首をかすかに振っている。左手にはブロックの一片を持っているが、よく見ると、右手は口元で握りこぶし。どうやらマイクらしい。

 もともと、年がら年中鼻歌を歌っている息子。毎朝靴を履くときも、お風呂で頭から湯をかけられているに時も、寒風吹きすさぶ保育園からの帰り道も、果てはご飯を食べながらも、
 あるとき寅さんのテーマソング、あるときはロッシーニの序曲、そして昭和の歌謡曲、しかも不倫の歌…。いったい、彼の頭の構造はこの先どうなっていくんだろうか。

 今朝も私に手を引かれながら、ずーっと歌っていた。
 「あなたをクリ(ふり)むかせーるー、あなたをクリ(ふり)むかせーるー♪…」
 ああ、これは【まちぶせ(石川ひとみ)】だ。
 「別れは~、いつもついてくる~♪幸せのうしろをついてくる~♪」
 ああ、【わかれうた(中島みゆき)】も覚えちゃったのね。

 この状況って、もし私の子供の頃にたとえていうなら、東海林太郎や舟木和夫や日吉ミミを唄う5歳1ヶ月の子供ってこと?
 かわいそうな、わが息子。年のいった親のもとに生まれた宿命だと思ってあきらめておくれ。



にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム