FC2ブログ

妊婦に捧げる肉料理。

07_12_22maialeconplugne

 今年最後の料理教室も、去る20日(木)で無事終了。
 この一年も特に事故もなく、粗相もなく、お客さまたちを迎えてくれたこの小さなクチーナにも改めてご苦労様を言いたい。
 従来の料理教室以外に、気まぐれ参加OKのオープンスタイル教室を毎月設けるようになってからもうすぐ2年になるけれど、今年も、さまざまな方が、ネットや口コミを通じて、いらしてくださった。
 特に11月、12月は、クリスマス用のメニュー構成を期待していただいたせいか、教室以外にも、人様に集まっていただく多くの機会に恵まれた。
 イタリアつながりの女性友達たちからの強いリクエストで、イタリア都市研究の第一人者でいらっしゃる某大学教授のJ先生を囲んでクリスマスパーティを催したり、大学時代の同級生家族が久々に集まったり。

 そして先日の木曜、今月最後であり、今年最後でもあった料理教室で、ristorante-ritzも仕事納めとなった。
 この日のメンバーは、うちにいらしてくださっている中でも、最も古株の面々。といっても最近は、開催頻度からいうと、最ものんびりペース。3~5ヶ月に一回くらいかもしれない。でも、たとえ細々とでも、こうして長くおつきあいが続けられることこそが、つくづく大事なことだなと思う。
 長い人で、もう8年近くになり、私が今まで紙に「レシピ化」したものの「すべて」を持っているといってもいいかもしれない。一度教えたレシピは出さないのが信条の私。ゆえに、このメンツでの料理教室が、新しいレシピのお披露目の場でもある。イタリアで習得した料理、外食先でヒントを得て思いついたものなど、“ネタの仕入先”はさまざまだけど、果たして、彼女たちの口から、「これ、おいしい!」と言ってもらえて初めて、通常の料理教室でのレパートリーに加わるという、私にとっては、まさに判決の場でもある。

 さて、久々の参集。5ヶ月間も会っていない間に、A子ちゃんが妊婦さんになり、あっという間に妊娠5ヶ月になってしまった。
 そこで、今回のメイン料理はA子ちゃんからヒントをもらう。この際、「妊婦に捧げる肉料理」と題そう。
 自分が妊娠中、朝に夕に食べていたものを思い出してみる。それは食物繊維と鉄分、カリウムの王様、プルーン。そこで、プルーンを豚肉に巻き込んでみた。ついでにベーコンも一緒に。
オーブンで焼いた際に出てきた煮汁で、野菜のみじん切りをさらに煮詰め、ここにもプルーンのみじん切りを加えて、これをソースにする。
 さて、判定は、いかに?
 「えー、なにこれ、おいしい!」
 おお!うれしい!全員から「おいしい」が出ました!
 「妊婦に捧げる料理~豚肉のプルーン巻き~」。おめでとう。あなたは、料理教室のレシピとして正式に認められました。

 ちなみにこの日のその他のメニューは、サルデーニャから持ち帰ったボラのカラスミをすりおろして「エビとカラスミのスパゲッティ」、クリスマスの決まりごとってことで「トルテッリーニ」、そしてウンブリアのアグリで習ったイタリア風「タルトタタン」。
 トルテッリーニ以外はどれも新作だったけど、「おいしい!」が出たので、揃って正式レパートリーに昇格ということにしよう。めでたし、めでたし。
 旧知の人たちと過ごしたクリスマス・イブイブイブイブイブは、ristorante-ritzの一年の締めにふさわしい、楽しい一夜となった。

 みなさまも、よいクリスマスを。
 Buon natale!

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ




スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム