FC2ブログ

イタ馬鹿日誌

昼は会社員、夜は母、週末は自宅で料理教室。ristorante-ritz.comのイタリア馬鹿な日々。

5

「ルチェーレ!」新創刊

07.09.13ルチェーレ!


拙宅の、あの狭くるしい台所を、また雑誌に載せて頂いた。
ベネッセが出している「ルチェーレ!」という40代の女性をターゲットにした雑誌。
今までの季刊誌が、月刊誌として新創刊だそうで、
その創刊第一号の10月号における「前向きなキッチン」というコーナーで取り上げて頂いたのだ。
あの、自分の好きなものだけで埋め尽くした、言ってみれば「自分向きなキッチン」が
果たして、「前向きなキッチン」であるのかどうかは別として、
ま、私自身、40代の祝・創刊(!)なわけで、今回の掲載は、ある意味、いい記念です。

他は、所ジョージの奥さんとか、顔の知れてるモデルさんとか、
そういう有名人ばかりだから、いったいどうなることかと思ったけど、
私自身が写っている写真は、中でも一番小さくって、思わず、ほっ…。

この雑誌、まだ有名ではないけれど、よく見ると、とっても丁寧にページづくりされていると思う。
広告頁も少ないし、紙の質もいい。月刊誌になってしまっても引き続きこのクオリティが保てるのだろうかと、心配になるほどだ。
40代が本当に知りたい情報がたくさん詰まってるけど、決して所帯じみてないところもいい。等身大の語り口なんだけど、だからこそ、説得力がある。
自分が創刊号に登場した贔屓目も、全くないといったら嘘だけど、
しかし、ブランド物のバッグや指輪を夫におねだりし、子供のお受験に躍起になっている40代とは、堂々と一線を画すような雑誌。
見栄や外見に頼らない、本当に豊かで上質な40代の暮らしを提案している気がする。
表紙モデルは松本孝美。といえば、私たちが学生時代に、憧れだった女性であり、
他のモデルとは次元の違う、健康美や知性にあふれていた人だった。
そんな人選も、この雑誌らしいんじゃないだろうか。

さて、控えめに登場した私ではあったが、いろんな人が声をかけてくれたことに、思わず感動。
「ご無沙汰してます、雑誌見ましたよ!」
と、久しぶりに連絡をくれた大学時代のゼミの後輩。バリバリのテレビ局ディレクターだったけど、春に子供が生まれたと聞いて、ちょっと感激。
「私も来月号に出させて頂くから、創刊号も見てみようと思って開いたら、びっくり!」
とメールをくれたのは、私が15年もお世話になってる美容師さん。これもすごい奇遇だ。
「あのう…、雑誌に出たんですね。新聞の折込チラシ見ました。買ってみようかな…」
と、小さな声で背後から話しかけてくれたのは、会社の、同じ局なんだけども、フロアの端の方にいる普段は話す機会もないオジサマ。ありがたい一言である。

こうして、私の台所がひとつのきっかけになって、
久々に友人知人と連絡を取り合うことになったり、
日常話す機会のない人と話すきっかけができたりするのは、正直とてもうれしい。
そういう意味でも、とりあえずは「前向きなキッチン」ということなのかな。

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ

スポンサーサイト



コメント

こんにちは♪さっそく本屋に行ってチェックしてみまーす。
このところ仕事やら、生活やらで忙しくて、毎日があっという間にすぎていきます・・・。
そんな時こそ、Mくんに会いたいな~。

lucaさま

いよいよ、もうすぐですよね。自分のときのことを振り替えると
寿準備って、なんだかものすごーく大変で、週末もやることだらけで、
それこそ投げ出したくなったものでした。
でも、後から振り返ると、二度と体験できないこと。
どうか楽しんでください。
で、疲れたら、癒しに(本当に癒されるかは疑問だけど)来てくださいねー。

4ページにわたって紹介されていて、すごいですね!
今日、本を買って会社の人にも見せちゃいました。
みんな、素敵♪と言ってくれました。
ritz邸のキッチンは、私にとって、皆が楽しく過ごせる「こうふく(幸福&口福)なキッチン」です♪
いつもお伺いするのを楽しみにしてます!

francesca様

そう言っていただけると正直安堵いたします。ほっ。
夏の灼熱地獄だけは、課題ですけどね。。。。。

久しぶりだね。
「みしませいさくしょ」のみしまではありませんが、
みしまです(笑)。
そうだったんだぁ~知らなかったよぉ。
近頃では田舎にこもり気味で、山から下山することもないから
駄目だね。こんな雑誌が出てたんだね。
律子さんのキッチン一度は拝見させて頂きたかったので
この本でついに拝見ってわけだね。
センスのよい律子さんの事だからホント楽しみ!
チェックできたらまたメールするね。

余談ですが、
「ハゲタカ」我が家もかなりはまってました。

非公開コメント

Profilo

ritz

Author:ritz
イタリア家庭料理研究家
本業は広告代理店コピーライター
1999年以来、毎年有給休暇を使い果たす作戦でイタリアへ料理修行。年に1〜2回のペースで子連れでイタリアの農家やマンマの家々を転々としています。
HP→http://www.ristorante-ritz.com
Facebook"マンマの台所Ristorante Ritz"→https://www.facebook.com/ristoranteritz/

著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
U.M.A.O.オリーブオイル鑑定士
イタリア料理、子育てから、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索