FC2ブログ

悲しい。ひたすら猛省。

2015_4_18.jpg Mi manca Giliola.Prego per la sua anima con tutto il mio cuore. どんなにご無沙汰しても「この夏、行くよ」とメールや電話をすれば「待ってるわよ」といつも変わらない声が返ってくる。そんなイタリアのマンマたちに甘え、いつも、つい不義理してしまっていたことが、悔やんでも悔やみきれない。FBなんてもので繋がってるのはごく一部の人にすぎないのに。特にこの二年は中学受験と仕事の両立で手一杯で、今年は年賀状すらイタリアに出していないではないか。 2年ぶりにメールしたボローニャのジリオーラからの返事は、夫のメールアドレスから。彼女は重篤な病気で昨年亡くなった、と。信じられない。まだ仕事をリタイアしたばかりでこれから楽しい時間が待っていたのに。 毎回、私が子供二人連れて押しかけても自分たち夫婦の部屋を空けてベッドを用意してくれた。子供のいない夫婦は私たちを身内みたいに可愛がってくれた。イタリア人とは思えないほど静かな語り口、どこまでも控えめ、でも誰よりも寛大な心で相手を包む人。たくさんお世話になったのに、たくさん助けてもらったのに、その最期すら知る由もなかった自分がただただ情けない。 受験だ、仕事だ、育児だ、親の世話だ、そんなの理由にならない。私がイタリアと縁ができてから16年。こうしてる間にもみんなどんどん歳を刻んでいく。その人生は待っていてはくれない。 書かなきゃ。早く。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム