FC2ブログ

イタ馬鹿日誌

昼は会社員、夜は母、週末は自宅で料理教室。ristorante-ritz.comのイタリア馬鹿な日々。

3

最高の誉め言葉

07.0209sufflediciocco.jpg
今月のristorante-ritzの【OPEN料理教室】は先日の土曜に開催。
2月とくれば、やっぱりチョコレートでしょ。ということでdolceはチョコレートスフレ。
しかし、不覚にも使用するチョコの種類を間違えてしまい、やや薄い感じのスフレになってしまった。

さっそくみなさんに訂正レシピを後送するにあたり、
誰でも使いやすい市販の板チョコ(ミルク)を使う場合の正確な分量をはじき出すために
夕食後に敗者復活のチョコレートスフレづくり。
うむ、今度はうまくいった。


イタリアでは「スフレ」という名前がついていても、それ自体フランス語の借用だし、
西麻布に昔あったスフレ専門店(今でもあるのか?)で
「しぼまないうちに、お熱いうちに、さ、さ、召し上がってください、さあ、早く」なんて
せかされて食べたような、ああいうデリケートで、はかないものではなく
カスタードみたいなクリームを、オーブンで焼いて仕上げたものを指すことがほとんど。
この「チョコレートのスフレ」もそんな感じ。鍋の中でチョコレート入りのカスタードみたいなものを練り上げて、最後にあわ立てた卵白とふんわりあえて、オーブンで焼いた、
プリンのようなババロアのような、はたまたぐじゅぐじゅのスポンジケーキのような
なんともお伝えしがたい食感。


なので、いつも試食につきあわせている、
同じアパートに住む小6の甥っ子(私の姉の子)の言葉をそのまま引用しよう。
以下、夜中に姉からもらったメール。


りっちゃん(=私)さっきはスフレごちそうさま。ケイスケ(甥っ子の名前)の反応があまりにおかしくてメールしちゃった。
一口食べて
「何コレ、なんて食べ物?やばい。チョーおいしい238
そして今、ベッドの中から
「あ~、さっきのりっちゃんのチョコのゲップが~っ。やばい、ゲップまでおいしい238
って独り言が聞こえてきたよ。


だそうだ。
なんと愛おしい奴!
うちの夫はもともと何を食べてもうんともすんとも言わないし、
息子は何を食べても「おいしい、おいしい」だし、
今のところ彼だけが、私のドルチェに最も信用できる言葉を発してくれる。

…って、こんなんで、味をご想像いただけただろうか。
作ってみたい方は以下をご参照のほど。
http://ristorante-ritz.com/cgi-bin/cook_fuyu/whatsnew.cgi?file=cook_002.txt


にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
スポンサーサイト



コメント

Pericoloso

確かに土曜日に作った(いや、作っていただいた)チョコレートスフレよりも濃厚な色合いで、チョーおいしそう!
でも、体重が、コレステロールが、チョーやばそう、、、。


大丈夫

濃厚な色に見えますが、味わいは、先日作ったのと同様、さっぱりした味わいです。子供の頃からチョコを食べると鼻血が出る体質の私が、このスフレだと鼻血が出ませんもの。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

Profilo

ritz

Author:ritz
イタリア家庭料理研究家
本業は広告代理店コピーライター
1999年以来、毎年有給休暇を使い果たす作戦でイタリアへ料理修行。年に1〜2回のペースで子連れでイタリアの農家やマンマの家々を転々としています。
HP→http://www.ristorante-ritz.com
Facebook"マンマの台所Ristorante Ritz"→https://www.facebook.com/ristoranteritz/

著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
U.M.A.O.オリーブオイル鑑定士
イタリア料理、子育てから、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索