スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリア通信 2013夏①サルデーニャその1







イタリア恒例の予期せぬアクシデント、今回はいきなり、初日のカリアリの朝から遭遇。レンタカーが手違いでなんと9人乗りのミニバスみたいのに。そんなこんなでカリアリを発つのが遅れ、でも結局この車両しか選択肢がなく、あきらめてこれで出発するも、トルトリに着いたのは三時近く。昼ごはん食べないで待っていてくれた一家と会うのは六年ぶり。「んまあ!どしたのこのクルマは⁈ いきなり子だくさんになっちゃったの?」
ジョークと笑いが絶えない女系家族、90歳だったおばあちゃんがなくなって四世代が三世代になっちゃったけど、一家のパワーは健在だ。
夜は隣の港町アルバの年に一度の「Sagra Della Madonna 海のマリアの祭」へ皆で繰り出す。駐車スペースを見つけるのも一苦労だからリツコたちのバスに皆で乗っていくのはどう?と。思わぬアクシデントだったけど、思わぬところで役に立つ機会がやってくるものだ。
サルデーニャ独特の民族衣装に身を包んだ行列が港までマリア像を担いで行進。船に乗せられ船上ミサが終わるとサルデーニャ伝統のコーラス、テノーレスの荘厳な歌とともに海へ送り出される。と、その瞬間から、汽笛に、花火に、ヒャーヒューの声、そして鼓笛隊は「ボラーレ」を演奏。マリア像の船を何隻もの船が併走して港を何週もする間、どんちゃん騒ぎが続くという…。これが伝統ある海のマリア様の祭というのだがら、すごいところです、サルデーニャ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。