FC2ブログ

イタ馬鹿日誌

昼は会社員、夜は母、週末は自宅で料理教室。ristorante-ritz.comのイタリア馬鹿な日々。

2

出発前夜。


突然ですが、明日からこの夏もイタリアです。

毎年毎回、イタリアに行く前に限って、なぜに仕事も私生活も忙しくなるんだろう。今回も例外ではなく、いや、そのさんざんたるは過去最高ではなかろうか。

というのも、長男Mたち合唱団が今年1月に出演した新国立劇場オペラ「ラ・ボエーム」の再演が、稽古も含めれば7月に入ってからびっしり続いた。
再演といっても高校生のための鑑賞教室用というやつで、つまり、本番の公演時間は平日の真っ昼間。学校からも早退のお許しをいただき、なんとか出演することにはなったものの、学校から新国立劇場へ送り迎えに行き夕方から仕事に戻る、なんてことが、なんと出発の前々日までつづくという子供にとっても親にとっても過酷なスケジュール。
シッターさんにも手伝っていただき、なんとか走る出すも、一昨日なんて、朝から学校で保護者会のあと→早退の長男を新国立劇場に搬入し→墓参り行って→イタリア人への土産を探し→再び新国立に迎えに行き→そのまま習い事に送り届けてから→帰りに次男を保育園でピックアップし→家に車おいて近所の医者に連れて行き→また車乗って長男迎えに行き→帰宅するなり台所に立って夜ご飯つくり…あ、会社に休みの連絡も入れ忘れた。てか、会社休んだのにこのめまぐるしさは何なんだ!?
気がつけば一日も終わり、旅の準備は何も進まず出発日だけが忍び寄ってくる。
パッキングなど物理的な準備に限らず、料理修行の旅をより実りあるものにするための準備というのは、結構いろいろあって、それに手をつけられないのがなによりもどかしい。
そんなときに限って、収束しかけたはずの仕事も振り出しにもどってまた企画し直し。ああ~ん。泣きたい~。

オペラの方は、昨日無事に千秋楽を終え、今日、学校は終了式で一学期終了。そう、ついに、出発前日の夜を迎えてしまったのだ。


この一週間、ろくに寝てなかったら、なんだか右目の老眼がずいぶん進んだような気がする。鼻血出したり、目から出血したりと、体は正直なようで、けっこうボロボロ。
ここまで放電しちゃったら、イタリアではもう充電しかしません宣言。
でもイタリア行ったらそれこそぼーっとしてる暇なんてないんだけど。
ん?それってペダルこいで電球発電するやつとか、ハンドルまわし続けて点灯する懐中電灯とか?…そんなんに一瞬自分を重ね合わせてしまった自分がこわい。

ここまで来ちゃったら、子供たち元気で無事に旅立てることだけを願いつつ。
それでは皆様行って参ります。

スポンサーサイト



コメント

みなさん気を付けて行って来て下さいe-257
無事帰って来てe-463またコメしますからe-440

十夜様
ありがとうございます。無事帰国しました~。なかなか現実復帰できなくて困っております。。。
非公開コメント

Profilo

ritz

Author:ritz
イタリア家庭料理研究家
本業は広告代理店コピーライター
1999年以来、毎年有給休暇を使い果たす作戦でイタリアへ料理修行。年に1〜2回のペースで子連れでイタリアの農家やマンマの家々を転々としています。
HP→http://www.ristorante-ritz.com
Facebook"マンマの台所Ristorante Ritz"→https://www.facebook.com/ristoranteritz/

著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
U.M.A.O.オリーブオイル鑑定士
イタリア料理、子育てから、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索