FC2ブログ

これから先は、四捨五入ではなく切り捨てで。

fiore
東北の旅報告も尻切れとんぼのまま、長い間潜伏期間を経て、やっと浮上して参りました…。ご無沙汰をお許しください。

どうも誕生日は鬼門のようで。毎年、5月29日の前後にはろくなことが起きないのはただの偶然か。耳の病気を患ったのもそういやこの季節、過去に付き合っていた人と別れ話がもちあがったのもこの季節、春から初夏にかけての季節はどうも肌に合わない。どの占いも、誕生月の運勢はだいたい贔屓目になるから絶好調なのに、私の場合はいつも正反対。
5月の連休明けからひたひたと忍び寄る悪運の気配を吹き消すかのごとく、せっせと手打ちパスタづくり。上司の壮行会を拙宅で開催。楽しい時を過ごし、滑り出し好調な誕生月。
alplin
さらに先手を打って厄払いとばかりに踏み切ったある行動、それは長い間検討していたMacBookAirの購入。銀座Apple Storeでは昨年iPhone購入したとき同様、すね毛出したスタッフのお兄さんたちが、馴れ馴れしいくらいの笑顔。Windowsから10年ぶりのMacPCへの回帰で初心者同然の私に手取り足取り説明してくれる。若いお兄さんが跪いてるわけでもないのに跪いてるように見えるこの感じ、ちょっといいかも。
会計まではお兄さん1が、サインアップなどなどは別のお兄さん2にバトンタッチ。
「じゃ、ここから先は〇〇に担当変わりますね〜」
「よろしくお願いします○○です。あんまり知られてない使える技を僕が教えちゃいますね!」
「あ、それ、もう僕がお教えしましたよ」
「え!?そうですか。ふふ…でも大丈夫、まだまだツウなテクニックがいろいろありますから〜」
茶番だ…。しらじらしいまでの茶番だ…。でもでも…悪い気しないこの感じ。なぜだ。ふと周りを見ると、私みたいなオバサンがたっくさん。そうか、こりゃ、ホストクラブだな。

すっかり気をよくしたその週末、しかしながら今年も例外にもれず、いきなりどっかーんと人間不信に陥る事件発生。なんでそこまで私を嫌な人間に仕立て上げたいんだろう。そういうのって必ず仕事関係以外、友達関係以外なんだけど(じゃ、何関係だ?)。ううむ、やはり誕生月はダメなのか!?
それでもなんとか気持ちを立て直す。ここ数年は、誕生日がたったの二日違いの同じ双子座、でも私と正反対に幸せを呼ぶユミキーナ姉に便乗させてもらうべく、イタリア仲間との料理教室を二人の誕生日直前の週末に自分たちがみずから率先してセッティングしてしまうという図々しい企てを実行しているのだけど、今年も26日の土曜日に開催。
太陽の島サルデーニャの郷土料理「フレーゴラ」で心にも太陽来たれ。
fragole
〆は、ピエモンテの伝統ドルチェ、ボネと、これまたユミキーナ姉自ら持参の世田谷プレジールのクグロフにキャンドルを立て、みんなに歌まで強要する私たちなのであった。
bonet
tortadayumichina


さ、今年はこのまま気分よく誕生日を迎えられるぞ、と、いよいよやってきました誕生日当日。し、しかしながら、なななんと、またしても家人は私の誕生日をすっかり忘れているではないか。
上に住む実の両親からさえも一言もなし。毎度お決まりのある意味予想通りの展開と人はいうかもしれないが、もうここまでくると、いっそギャグでやられてると思いたい…。
折しも、会社で今度は自己嫌悪に陥る出来事が発生。これはもう、言い訳や正しい主張も取り下げてただただ猛省するしかないと決めたのだけど、この間人間不信でへこんだばかりで今度は自己嫌悪。それってつまり…這い上がりようがないわけで…。
5月に入ってからというもの、上がって上がって、下がって上がって、でもって、どど〜んと下がってまた下がって、みたいな。

これは私の経験則でしかないけれど、一年の計は元旦より誕生日にあり。いまさら高価なプレゼントや薔薇の花束が欲しいなんて一切思わないけど、女ってなんだかんだ誕生日が気持ちよく過ごせると、そのあとの一年が違うんだな。
結局、自ら「なんかプレゼントください」と家人にお願いするという自慰行為に打って出る。
一日遅れで娘の誕生日を思い出した実の母からのプレゼントと家人のそれとはおもいっきりだぶり、我が家の小さな食卓が花だけであふれかえるという光景に。なんとかこれにて一件落着、遅れてきた誕生日を素直に喜びたいと思えるように。
さあ、今度こそ気持ちを修正して、いい一年のスタートを切れるぞ!

…と思ったところで、今度は二週間前に買ったばかりのMacBookAirが原因不明の過剰発熱。ふえ〜ん。もう、いや。
さっそくアップルストアの修理相談に持ち込む。
iPhoneやiPadの修理対応がほとんどの中、こちらはPCのしかも電気系統の故障とあって「ただいま専門のスタッフが参ります」と待たされてやってきた担当者は、スネ毛出してるお兄ちゃんたちから一転、ぐっと落ち着いた感じの40代半ばの男性。背が高く色黒でちょっと頭は薄いんだけど、松平健に似てる気がする、と思ったら最後、もう松平健にしか見えない。
すべて検証、点検してもらったけれど結果異常は見当たらないとか。え〜そうなんだ、でもまだ買って一ヶ月もしないのにぃ、こんな風になるなんて〜ん。といつの間にか甘い声を出してる私。
「お気持ちよくわかります。ご不安ですよね」低い声だけど、一語一句がとてつもなく丁寧で礼儀正しくて…挙げ句「お買い上げのときの箱ごと持ってきてくだされば、新しいものにお取り替えします」ときたもんだ。
さっそく翌朝に再び参上して箱ごと持ち込むと、とっかえひっかえ担当が変わるアップルストアにおいて、なんと再び松平健が奥からわざわざ出てきて、「山中様、わざわざありがとうございました」とまずは深々と、薄い頭が光るのもためらわずに頭を下げてくださる。
ご指名したわけじゃないのにご指名したような気分。
いってみれば故障品つかまされたわけのに、むしろ特別優遇されてるようなこの気分。
…これってやっぱり(行ったことないけど)ホストクラブだわ。すばらしい!

そんなこんなで、今年も凹んでばかりで終わってしまった双子座月間だったけど、松平健で締めくくれたおかげで、なんだか不覚にもいい気分。
と、昨夜のうちにここまで書いて今朝起きたら、NHKの7時のニュースで
「新型MacBook、今日から世界一斉発売」
だって。
こんなオチって、こんなオチって…。

アラフォー卒業の誕生日だったけど、こんな気持ちのまま歳を重ねるのは女としてとっても不本意。なのでこの先は四捨五入ではなく切り捨てで。しばらくアラフォーのままで行かせていただくことに決めました。
皆様、私の年齢詐称によろしくおつきあいくださいませ。
スポンサーサイト



コメント

たま

かなり遅ればせながら
誕生日おめでとうございます!
お花、とってもキレイですね。

MackBookのオチ、笑っちゃいました。すみません。
私も以前、iPhone買ったらその1ヵ月後に新型が発売になったことがありました。

アップルストア行ったことないんですが、ritzさんの記事読んでたら、一度行ってみたくなりました。(笑)

私も次の誕生日が来たら「切り捨て」で行かせていただきます。:-p
お体大切にして、この1年も頑張ってくださいね。

ritz

たま様。
数か月ぶりの更新にもかかわらず、今年もお誕生日コメント頂きとっても嬉しいです。
そう、そうですよ、これからは「ずっと」切り捨てで行きましょう。
お互い楽しいヨンゴーの年にしましょうね!

アップルストア、ぜひ一度いらしてください。
銀ブラマダムのお相手に長けてる「銀座店」がやっぱりいいみたい。笑。
非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム