FC2ブログ

イタ馬鹿日誌

昼は会社員、夜は母、週末は自宅で料理教室。ristorante-ritz.comのイタリア馬鹿な日々。

0

この一カ月のこと(1)~「歯、生える人々」

denti2
一歳を待たずして職場復帰することって、やっぱり相当無理があるのね…
そう深く思うこの頃。ちょっと仕事が忙しくなっただけで、この心労と疲労。ただでさえ超高齢出産の身には堪える。
そんなわけで、ブログも一か月ご無沙汰。カビが生えんばかりに放置してしまった。お読みいただいている数少ないみなさま、ごめんなさい。

でもね、休日はいろいろ動き回ってはいたのですよ。だからネタはいっぱいあったんだけど、平日は平日でデスクにゆっくり腰を下ろす間もなく会議室に直行、そして直帰。パソコンに向かう時間もない。
はっ。んなこと言ったら私がいつどこでブログを書いているかバレバレではないかっ。

さて、母がキーキー、イライラしている間に、子はのびのびと勝手に育つ。
6月末以降からこの一カ月間の子供たちはといえば…


「歯、生える人々」
denti1
デパ地下でベビーカーの中のNをあやしていたはずのMが急に大きな声を上げる。
「ママー!Nちゃん、歯が生えてるよーっ」
生まれた直後に歯茎が白っぽくなっているだけで歯が生える、生えると大騒ぎしていたMなので、半ば相手にしてなかったんだけど…おお!なんと!ほんとうに生えてきているではないか。
Mのときは、一歳間近まで生えてこなかったように記憶しているので、ずいぶん早いなという実感。
いっぽう、兄のMはといえば、6月末の林間学校の最終日、「ただいまーっ」とニッコリ笑うと前歯がきれいに抜けていた。同級生のほとんどが前歯は上下とも永久歯に入れ替わっているというのに、かなりのゆっくりペースだ。
乳歯が生える人、永久歯が生える人。いいなあ、新たに生えてくるものがあって。

「食欲王」
mangiare_1
Nの成長のスピードが早いのは、よく食べるからでもあるような気がする。
5月の連休明けから始まった離乳食、まだ一日一回だから保育園主導で進めてもらっているのだが「Nくん、ほ~んと、食べることに貪欲ですね!お母さん、先が楽しみよ!」と園長先生にお褒め(?)の言葉を頂戴す。
確かに、食に対する興味は半端ない。大人が何か食べているとものほしそうに、じーっ。そうかそうか、じゃ、ちょっとだけ舐めてみる?と大人のおかずを味をうすめてスプーンですくってやると、差し出すより早く、スプーンを見た瞬間に「パカッ」と口を開けるのだ。それはもう、パブロフの犬だ。
mangiare2
中華料理を食べに行けばカニと卵白のあんかけ、お寿司屋さんでは卵焼き、イタリアンでは白身魚や牛肉煮こみ、フルーツパーラーではさくらんぼのシャーベットと、保健指導の先生から叱られそうな食品も与えてしまったが、ひたすらニッコリ食べていて、今のところアレルギーもない様子。しかし、この調子で食べまくっていたら、どうなるんだろか…。

「スカイダイビング」
sky1
これも長男Mが発見。「Nちゃんが、スカイダイビングしてるーっ!」
もっかのところ、ハイハイまではいかないが、とにかく寝るときはうつ伏せ、起きてる時は腹ばいばかり。で、ふと、腹ばいしながら両手足をピーンと中に浮かせて身体を延ばすポーズを発見。Mが面白がって団扇で風を当ててやると、少ない髪が風になびいて本当にスカイダイビングしてるみたい。「じゃあさ、このポーズしたときに団扇であおいであげればさ、団扇を見たらこのポーズするようになるんじゃない?」「そうだね、イルカとかもそうやって芸を覚えるんだよね、きっと」
ひどい母と兄だ。
しかしこれまた本人、とっても大興奮で、兄の「3,2,1…跳べ!!」の掛け声とともに、何度も何度も「スカイダイビング」。そのうち、誰も見ていないというのに、人知れず繰り返しやるようになってしまった。なんと健気な…。
ちなみにこのポーズ、大人も試してみたけど背中や腿がヒクヒクいってかなりツライ。

このスカイダイビング、脇の下を抱いて、なんと宙に浮かせた状態でもやり始めた。親戚の家で披露すると、一同大歓声。ギャラリーに応えるようにこれまた何度も何度もやっている。
sky3
sky4
途中、ふーっと力をぬいてダラリとお休みするポーズも。なんと健気な…。
sky2
しかし、これって、普通の大人じゃ絶対できない、相当アクロバティックな気がするんだけど、いったい本人は何を考えてやってるんだろう。

そんなこんなで、成長著しい次男坊はすっかり我が家のおもちゃ?
最近は買物や外食もぐっとしやすくなってきた。
「何カ月くらいですか?」と聞かれては「7か月です」と答えていたけれど、
またもや、そういやとっくに8カ月になっていたことに気づく。
こうして知らない間に、育っていくのね、二男って。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Profilo

ritz

Author:ritz
イタリア家庭料理研究家
本業は広告代理店コピーライター
1999年以来、毎年有給休暇を使い果たす作戦でイタリアへ料理修行。年に1〜2回のペースで子連れでイタリアの農家やマンマの家々を転々としています。
HP→http://www.ristorante-ritz.com
Facebook"マンマの台所Ristorante Ritz"→https://www.facebook.com/ristoranteritz/

著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
U.M.A.O.オリーブオイル鑑定士
イタリア料理、子育てから、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索