FC2ブログ

男女逆転

2011_5_10_1
第二子、おまけにまたもや男子となると、どうしてもお下がりばかりになってしまう。洋服もおもちゃも哺乳瓶も…。あやうく「兜」まで長男Mのものを流用しかけたところ、不憫に思った私の母が次男Nの初節句用の飾りを新調してくれた。でも、さすがに家に兜二つはいらないよ。というわけで木目込み細工の五月人形を購入。
最近、飾りつけをさぼっていて日の目を見なかったMの兜も、数年ぶりで箱から出して、並べて飾ってみた。

そういえば、私が子供の頃も、姉の雛人形と私のものを、毎年応接間に母が飾っていたのを思い出す。姉のものは暖炉の上の広い大理石テーブルの上で、私のはテレビの上が定位置だった。
姉のものは、五段飾りまではいかないが、大きなガラスケースの中に、お内裏様お雛様、三人官女、五人囃子…と人形たちがまるでドールハウスのようにそれぞれの位置に鎮座していて、じーっと見ていると自分がその中の一員にでもなったかのようなわくわくした気分になったものだ。かたや、私の雛人形はといえば、お内裏様とお雛様の二体だけ。それも顔のつくりも体のつくりも、よく言えば抽象的で創造的、でも子供の目から見れば大雑把で味気ない風貌。思えば、やっぱり木目込み人形だったような気がする。
「いいなあ、お姉ちゃんは」と繰り返し思う雛祭りも、人形を箱から出さずじまいになってから、いったい何十年経つのだろうか。
そしていつしか、今度は自分の子供たちの人形が、同じようにこうして並んで飾られている。
違うのは、雛人形ふたつだったのが、転じて、五月人形ふたつ。女系の我が家に、こんな時代がくるなんて、子供の頃の私は想像だにしていなかったな。

そんなNにとっての初節句、肝心の本人は、なんとゴールデンウイークの初日からいきなり発熱。今回はただの鼻かぜにとどまらず喉も腫れているとかで、初めて抗生物質のお世話になることに。
8年前を思い起こせば、長男Mも、4月から保育園に入ってからというもの微熱や小さなかぜをくりかえし、なんとか1か月間を乗り切って、さあ、ゴールデンウイーク突入で一息つけるぞ!っとなった瞬間に、すんごい高熱を出して救急病院にかけこんだものだ。
同じ11月生まれの兄弟だと、環境も状況も、すべて等しく比較できるので面白い。
“初節句、初抗生剤”のゴールデンウイーク。そんなところも兄と弟、一緒である。

しかし、兄と違って、すぐに熱が下がってしまうのが次男坊のたくましいところ。
詰まった鼻をクークー鳴らしながらも母乳の飲みっぷりもいいし、よく笑うし、よく動くし…で、二日で復活。Mの合唱の定期公演に、温泉旅行にと、GWのスケジュールも予定通りこなす。

さて、そんな連休のしめくくりは、姉や甥っ子も誘って、三笠会館の「大和」へ。
私の父の誕生日、Nの初節句の祝い、Mの合唱お疲れ様、ついでに母の日も兼ねて、ぱーっと鉄板焼きといこうではないか。

「私はヒレかな」「おれ、サーロイン」「あたしはヒレ」「やっぱサーロインでしょう!」「Mも!サーロイン、サーロイン!」
久しぶりに、景気のいい言葉が飛び交う。
しかし、老いも若きも、男子という生き物は脂っこいサーロインがお好きのようで…。

83歳になったうちの父は、この世代では珍しい一人っ子。
乳児の頃に両親をなくし、母と所帯を持ってからも子供は私と姉だけという、ずっと男ひとりの劣勢だった父が、いまや孫は男ばかり。気が付けば、男子優勢だ。
高校2年生、8歳児、0歳児を従えてサーロインを待ちわびる姿はなんだか子供みたい。店まで車椅子でやってきた老人にはとても見えない。
2011_5_10_2


ふと、男子どものエプロン姿が、よだれかけ姿に見えてきた。よだれかけをつけた男子4人組だ。
今はただ一人、楚々としたよだれかけを纏うNが、「僕、サーロイン!」なんて言う日はあっという間に来てしまうんだろうな…。
どうかできるだけゆっくりと、うんとうんとゆっくりと、時が流れますように。







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム