FC2ブログ

自分復興。

2011_3_26_1
こんなときだけど、こんなときだから、料理教室開催。というか再開。
産前最後の料理教室が10月末だったから実に5カ月ぶりの料理教室である。
自粛ムード一色の世の中、なにより被災地を思うと気が乗らない…
おまけに計画停電だし、節操ない人たちの買占めや流通の滞りのおかげで食材も思うように手が入らないし、野菜の次は今度はお水が危ないっていうし、いっそ延期しようと思ったけれど
「こんなときだから、ぜひに!久々にみんなで集まって元気になりたいし!」
そんな温かいお言葉に背中を押してもらって、予定通り開催する。

産後第一弾の復活記念料理教室にしては、皆様には申し訳ないほどの手抜き料理ばかり。
我が家の夕食の定番で、万が一にも人様にお教えしようなどと思ったこともなかった「カボチャのリゾット」をレシピに起こしてみる。カボチャの季節ではないけれど今の時期、ニュージーランド産のカボチャは安定して手に入る。
地元の商店街で、数少ない信頼できる肉屋さんで極上の仔牛赤身肉が手に入ったから、そうだ、トスカーナの母クラウディアが私が夜中についたときに15分でちゃちゃっと作ってくれた「仔牛の薄切り肉のトマトソースソテー」にしよう。ついでに「ルーコラ、パルミジャーノ、リンゴのサラダ」も。仔牛肉が余ったので「即席仔牛のカツレツ」も作っちゃえ。
てな感じでメニューを考えたのも今日になってから。急いでレシピをまとめた次第。
2011_3_26_2


「NくんとMくんのお水、困ってるでしょう?」と
M子さんと所沢から2Lペットボトルを2本も下げて、明子さんは小金井からお水やお茶のボトルをキャリーバックに詰め込んで持ってきてくださった。
どこもかしこもお水が売り切れで困っていただけに本当に助かる。
その上、ドルチェやパン、ワインなども皆さんにおもちよりいただいて…本当に感謝。

よりによって、こんなときに4月から私は会社復帰、二男は保育園デビュー、なにもかもが一層不安になってしまっていたけれど、それに先立ってこうして仲間に背中を押してもらいながら再開できた料理教室。
ここのところ塞ぎがちだった気持ちが、もやもやが、すーっと晴れていく。

5カ月ぶりに灯がともった私のクチーナ。
皆が帰った後、ガス台を磨き、生ごみを捨て、食洗機を回し、シンクを洗い…5カ月ぶりのクチーナでの労働をひとつひとつこなしながら、少しずつ私の中でエンジンがかかっていくのがわかる。


さて、明日からは、今回の地震でオムツが手に入らなくなったときに、真っ先に奥ってくれた福岡の親友の家にMとNと2泊3日の旅。例によって夫は見捨てて…育休最後の記念旅行だ。

そして九州から帰ったら、一日おいただけで4月1日から私は会社復帰。次男は保育園デビュー。翌2日(土)は日伊協会の食イベントのお仕事…と、いろいろと一気に再始動。
日本の復興に、早く一役買えるように、まずは私が復興しないとね。
スポンサーサイト



コメント

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム