FC2ブログ

イタ馬鹿日誌

昼は会社員、夜は母、週末は自宅で料理教室。ristorante-ritz.comのイタリア馬鹿な日々。

0

おびんずるさん。

2011_2_11_1
おくるみの角の部分がポケットみたいになっているのは、赤ちゃんの頭に被せるためのものなのかな。
と思って被せてみたら…
なんだかローマ法王みたい。
と言ったら、うちの母が
「♪おびんずるさん、おびんずるさん。Nちゃんは、おびんずるさんみたいだってさ~♪」と節をつけて歌いだす。
おびんずるさん…って、な、なに?
辞書を引くと、十六羅漢の一つ、聖僧などと書いてある。ちょっと違うんだけど、ま、いっか…。

性別も一緒、おまけに生まれ月も一緒となると、Nの着るものはすべて長男Mのお下がりで済む。
短下着、長下着から、靴下、ミトン、よだれかけに至るまで…。それはそれは、可哀そうなくらい何も買っていない。新しいものといえば退院のときに母が新調してくれた白いロンパースくらいか。
この、おくるみも、Mが使っていたもの。
それでも、角にこんなポケットがついていたことも記憶になかったし、こんな風に頭にかぶせて、うわーローマ法王みたい!などと楽しんだ覚えもない。それだけ余裕もなかったのだろう。

さて、お下がりばっかりで不憫なおびんずるさんのもとに、サルデーニャ出身の友達、SARAの実家のマンマから海を越えて封筒が届いた。中には、それはそれはかわいいニット帽と靴下が。
淡いブルーのニット帽は、日本のベビー服にありがちな「男児=ブルー」の下品なブルーとはまったく異なる、赤ちゃんの真っ白な肌を引き立てるような、とことん繊細で上品なブルー。うっ、カワイイ…。
さっそくわが子にかぶせてみると…、え?もしかして、小さい?!
ぶくぶくに成長しつづけているNの「巨頭」に、ぎゅうぎゅう被せてみると、ほっぺたが、にゅうっと、はみだした。
なんだか、古代ローマ兵士の兜みたい。
2011_2_11_2

ローマ法王から、一気に古代ローマ兵へ。
当の本人は、こうして遊ばれているのも知らず、ケタケタと笑ったり、大あくびしたり、極めて平常心。
最近は、うつぶせにしてやると、頭を持ち上げるようになった。首もほとんど座っているようだ。
親がいうのもなんだけど、これで二ヶ月と3週間とは信じがたい。

二番目の子供の成長は、本当に早い。私がいつまでもモチベーション上がらないままでいる間に、どんどん成長していく。早くて早くて、ついていけない。
今、この瞬間でさえも、楽しまないともったいない。やっとそんな気持ちになってきた。
とりあえずとことんかわいがって、とことん楽しんでみようと思う。

2011_2_11_3






スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Profilo

ritz

Author:ritz
イタリア家庭料理研究家
本業は広告代理店コピーライター
1999年以来、毎年有給休暇を使い果たす作戦でイタリアへ料理修行。年に1〜2回のペースで子連れでイタリアの農家やマンマの家々を転々としています。
HP→http://www.ristorante-ritz.com
Facebook"マンマの台所Ristorante Ritz"→https://www.facebook.com/ristoranteritz/

著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
U.M.A.O.オリーブオイル鑑定士
イタリア料理、子育てから、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索