FC2ブログ

シャバ。

2010_12_11_1
料理教室も中断して二か月。料理教室用のキッチンに置きっぱなしにしていたひざ掛けを取りに久々に足を踏み入れる。
ロフト風の造りになっているこのキッチン。背後のお不動様の山を一望できるお気に入りの天窓から数か月ぶりに外を見ると…ああ、紅葉もすっかり終わって冬のハゲ山となっているではないか。
オッパイマシンと化している間に、私の大好きな秋もすっかり終わり、今年はついぞ都会の紅葉も見られずに年の瀬を迎えてしまった。

「ママ、まだ外に出られないの?」
長男Mずっとそう言われ続けていたここ数週間、外出はもっぱら夫まかせだったけれど、今日はとてもいい天気だし、夫に新生児Nを預けてMとランチに出掛けることに。
授乳の間隔もまだまだ不安定だし、私も「産後の肥立ちは4週間」をまだ迎えていない身ゆえ、めざすは最近できた近所のインド料理屋。
それでも、私にとっては、産後初めての「シャバ散歩」である。

家のはす向かいにある小さな寺の入り口で足が止まる。
いまだ緑が残る、黄色と赤に染まり始めた紅葉の木。ここだけが、冬への歩みを中断していたような、なんだか私のことを待っていてくれたような。
幼いころは鬼ごっこの遊び場と化していたこの寺、大人になってからは足を踏み入れることもなく、普段は境内の中などに目もくれることなく素通りしていたのに、思わず一本のもみじの木にお礼を言いたくなってくる。

歩いて数分のところにできたインド料理屋、食堂といってもいいくらい質素なスペースなんだけど、店の前が通学路でもあるMはお店のインド人のおじさんとすっかり顔なじみらしい。先週、夫と二人で食べに訪れているMにとっては二度目の来店だ。

まだオープンしたてとあって賑わっているほどではないけれど、赤ちゃん連れの若い世帯、作業服を着た工事関係者、若いカップル…ターゲットを問わない気さくな感じと良心的な値段設定がうれしい。
決して本格的なタイプのインド料理ではないけれど、カレーもお皿にどっぷり、ナンも特大。おまけに、Mにはアイスクリームを、私にはチャイをサービスしてくれた。
2010_12_11_2

ホール係のインド人のおじさんが、Mのことを「ずいぶんしっかりしてるね~」というので、一か月前に下の子が生まれてお兄ちゃんになったことを話すと
「そうか、だからか。ボクは二回目だけど、お母さんは初めてだよね。前はお父さんと来たよね」
と、侮れない記憶力。
「下は、オンナ?」と聞かれ(うっ、ここでも女って聞かれるのかよ…)
「いや、またオトコです」と答えると
「いいお兄ちゃんになりなよ~」とMに、そして私には小声で「でも、お兄ちゃんのほう、かわいがらないとダメよ。かわいそだから、ね」と。
なんだか、日本人のおばさんみたいな、不思議なインド人である。
最後は、食べきれずに残してしまったMと私、それぞれのルーとナンを
「持って帰ったら?チンして食べればおいしいよ」
とお土産にまでしてくれた。これまた、ますます律儀なインド人だ。

久々にMとのデート。待ち望んでいたシャバの空気。ほんの半径数百メートルの散歩だったけど、私には何よりの気分転換になった。
調子に乗って、午後はMの合唱の送りにも、後部座席に乗っかってついていく。思い切って、新生児Nもチャイルドシートに初めて乗せてつれていく。
これまたただのトンボがえりだったけど、クルマの中では熟睡のN。家で二人っきりで留守番してるよりこちらも心が安らぐ。

産後の肥立ちは4週間。赤ちゃんの外出も4週間後から。そう言われていたけど、4週間を待たずして母子ともにシャバデビューを果たした今日。
なんというか、ひとつの節目になれたような気がして、少しだけ、長いトンネルの先がみえてきたような、そんな感じ。
2010_12_11_3
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム