FC2ブログ

ああ、やっと3週間。

moblog_df29bfec.jpg
Mの予想通り、龍馬の誕生日に生まれたね!なんて湧いてたのもつかの間、龍馬もあっけなく暗殺されてしまった。
退院してからというもの、毎日とってもいいお天気なのに、こっちはオッパイマシンと化した監禁生活。「龍馬伝」も終わっちゃったし、産後ウツにもますます拍車がかかる。
しかし、そんな閉塞感に一筋の光。それは「坂の上の雲」第二部のスタート。
昨年12月の放映で、一家でさんざん感動しまくったスペシャルドラマ、第二部に先駆けて、昨年の再放送を連夜放映。ありがたや、ありがたや。先週は毎晩、この再放送を見られるのが励みでなんとか乗り切れた。

しかし、再放送も終わってしまえば、再び毎週日曜の晩しか楽しみがない日々。
2~3時間に一度の頻繁な授乳時間には、空虚と知りつつくだらない情報番組を見るしかなく、朝から晩までワイドショー漬け。海老蔵ネタにも相当詳しくなってしまい、「代役務めた愛之助って、超カッコイイじゃん!」なんて思っている始末。
挙句、平日テレビの不毛時間帯、3時半~5時にかけて、ふと8チャンネルの韓国ドラマなんぞに見入ってしまったりして。
そうこうするうち、Mが学校から帰ってくる。
「ママ、いっつもコレ、観てるね」
はっ。そ、そう?…
アラフォーのお手伝いおばさんが働く家は、人気スターの家、でもそのスター、実は学生時代に恋人同士だった男性。次第に恋が復活し…という少女マンガみたいなストーリーに、ついつい続きが気になって、Mの指摘通り、そういや毎日観てるじゃん、私。とほほ。

“二人目の子供というのは育てやすい“というのは、確かにあるような気がする。
自分の中で、一人目のつらい経験が記憶にあるから、二人目は諦めや覚悟が最初からできているのでこちらもあまりジタバタしないというものあるかもしれない。
お腹の中にいるときから、上の子のいるにぎやかな音や雰囲気を聞きながらすごしているから、騒音にも慣れているという説もある。
確かに、うちの新生児Nも、私と二人でいるときよりむしろ、Mが帰宅してからのほうが、機嫌よくしていることが多い。
二人きりで過ごしていた昼間はあれだけビービー泣いてきたくせに、Mが帰宅してテレビを見てる横にゴロンと寝かせておくと、目をきょろきょろさせながら、泣きもせずにずーっと手足を動かしてご機嫌にしている。
「子どもが二人に増えても、大変さは決して2倍にはならないよ」という言葉もよく聞くが、私にとってはMがいるおかげで、大変さは2倍どころか、2分の1かもしれない。
というわけで、Mが学校から帰ってきてくれるのが、正直待ち遠しい毎日。夕方までの新生児と二人きりで過ごす時間は、本当に長く、果てしなく長く感じる。

そんな息の詰まるような部屋に、昨日はユミキーナ姉と、その弟分である日本在住の新進気鋭若手画家マッテーオが遊びに来てくれた。
2010_12_7
中身は情熱のイタリア女ユミキーナ姉と、ウンブリアにいるマンマと毎晩スカイプを欠かさない典型的なイタリアのマンマ大好き青年マッテーオ。二人が、まるで家族みたいにNを愛おしんでくれる姿を見ていたら、イタリア人が子供や家族のことを「=テゾーロ(宝)」と呼ぶ所以がしみじみとわかってきた。
男の子でも女の子でも、テゾーロ。長男でも次男でもテゾーロ。
家族の絆を何よりも大事にし、大の男が大人になってもマンマの味を求めて頻繁に里帰りし、クリスマスには恋人を放っておいても家族と過ごす…そんなマンモーネ大国、イタリアにこそ、愛されるマンマになるための教訓はたくさんある。
「あなたには、最強のマンマになる道がある」
最後にそんな言葉をのこしていってくれたユミキーナ姉。
考えてみたら、マンモーネの背中をより強いものにしてくれる “男子”が、一人から二人に増えたわけだ。しっかり前をむいて最強マンマへの道を、歩み始めないといけないな。
まだまだカラ元気だけど、そんな風に初めて思えたこの日は、生まれてからちょうど3週間。
ここまで、本当に、本当に…長かった。

今日は、私の産後検診もあってNを連れて、いざ病院へ。久々に浴びる日の光は本当にまぶしい。
出産以来、“おさんどん”をすっかり頼っていた母からも、ちょっとずつ自立しないと。
イタリアマンマを目指して復活の第一歩、自炊の昼食は、冷蔵庫の中の残り物で「白菜とアンチョビとプチトマトのパスタ」。所要時間は15分。それでも食べ終わらないうちに泣き出してしまうN。ああ、復活への道のりは、まだまだ長そうだ。
moblog_a77de022.jpg
スポンサーサイト



コメント

ひらのそのみ

ご無沙汰ですー!
エース航空の平野です!コメントしたことはありませんでしたが、いつも楽しくブログを拝見してます。次男「でた」には笑いました。すでにイケメンぶりにびっくり!おめでとうございますー。例の韓流ドラマ、私もすっかりはまってしまい、毎晩残業も切り上げ録画をみてストレス発散。今日はとうとう最終回ですねぇ。子育てたいへんでしょうがゆったりとがんばってください~。

ritz

ひらのさま

直接のご報告もしないまま、ご無礼しました。
今度からはお願いする航空券は4人分…その日が早く来ることを願いつつ、日々がんばります。

おっ、ラストスキャンダルの最終回が始まる時間だ。

また拙宅にもいらしてくださいね。
年末のお忙しい時期、お風邪などひかぬよう、お仕事がんばって。

-

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム