FC2ブログ

イタ馬鹿日誌

昼は会社員、夜は母、週末は自宅で料理教室。ristorante-ritz.comのイタリア馬鹿な日々。

0

イタリア携帯通信(10)イタリアで一番美味しいイノシシ



イタリアに来てから、自分が妊婦であることなどすっかり忘れ、数時間たちっぱなしで料理したり買物したり…。
しかしここ2、3日、トイレの便座に座る、遠くの方のガス台の鍋を掻き回す、落としたものを拾う…何するにつけ妊婦であることを自覚させられる。それくらい急に、あまりにも急にお腹が邪魔になりはじめた。
さすがに日本から持ってきた、サイズがぎりぎりのパンツ、もう入らないだろうと思って試したら、あれ?なんでだ?するりとボタンがはまる。
…と思ったら、ぽっこり飛び出たお腹の、完全に下の位置。これってベルトの上にお腹を乗っけてズボンをはいているオッサン…、会社の上司のE男さん状態だ。

今日はマリオ自らが狩りでしとめたイノシシを料理。
若いイノシシだから、生肉の状態で思い切り鼻を肉に押し付けて匂いをかいでも、無臭。色も、まるで生ハムみたいに美しく透明なピンク色をしている。
臭みを消す作業も一切必要なく、火にかけはじめてほんの一時間くらいでやわらかくなりはじめる、こんなイノシシ、イタリア人だって食べたことがないはず。

今夜は、仕事でローマに住んでいる長女のカチューシャも、わざわざ私たちに再開するためだけに、一泊の予定で帰って来てくれてにぎやかな食卓になる。
さすがのマリオも今夜は夜中の散歩(つまりは…カッチャ)にはでかけずに、夫とだらだらとワインとリモンチェッロをのみ続けている。

いよいよ、明日はイタリア滞在最後の一日。
ああ、イタリアにいると、時の経つのは本当に早い。早過ぎる。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Profilo

ritz

Author:ritz
イタリア家庭料理研究家
本業は広告代理店コピーライター
1999年以来、毎年有給休暇を使い果たす作戦でイタリアへ料理修行。年に1〜2回のペースで子連れでイタリアの農家やマンマの家々を転々としています。
HP→http://www.ristorante-ritz.com
Facebook"マンマの台所Ristorante Ritz"→https://www.facebook.com/ristoranteritz/

著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
U.M.A.O.オリーブオイル鑑定士
イタリア料理、子育てから、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索