FC2ブログ

イタリア携帯通信(3) 食欲&物欲の日々



「ママ、塩分とか糖分とか気をつけてるの?」
Mに指摘されて初めて気づく。そういやあれだけ医者に言われたのに、まるで忘れていた。
昨夜はロレッラのママが教えてくれた豚フィレ肉の香草ペーストソースがやたら美味で、一人で3枚も食べちゃったし。
やっぱり食べ過ぎかなあ、こっちに来てからというもの、塩分糖分以前に、腹の膨れかたが、まじで3倍速だ。
それでもイタリア人たちと比べれば、彼女たちもいうように「リッツがそれで7ヶ月なら、あたしは20ヶ月だわ」てなくらい差があるので、つい調子に乗って食べてしまう。

食欲は完璧なのだが、このところなぜか私だけが夜中の蚊に集中攻撃をくらい、やや寝不足。日本のと違い音も立てずに忍び寄るが、日に日に赤みと痒さをましていく手ごわいタイプ。キンカンも虫よけパッチンもまるで効果なし。
ロレッラの奨めに従い、昨夜は扇風機をつけっぱなしにして寝たら見事に一回も刺されなかった。やはり蚊の種類が違うのかな。
これで熟睡のはすが、昨夜はすごい雷と豪雨が、なんと朝まで続き、爆睡の息子を横に恥ずかしながら、ちょっと怖くて眠れなかった。
ここ2、3日の不安定な天気を洗い流すための嵐だったのか、予報では今日から晴天つづき…のはずが、肌寒いわ、お天気雨は降るわで、真夏とは思えない。

さて、母子二人で甘えまくりの居候生活も今日で最後。
「午前中はOrvietoに買い物に行くでしょ?」とロレッラ。
いまだ軽くてたくさん入る鞄も、ペッタンコ靴も制覇していない私の焦りを、もっというと、自分の買物は夫が来てしまう前に女同士で達成せねばという焦りを、これまたロレッラは完全に見抜いている。

しかしMに限っては完全に私に似てしまったのか、おいおい、ロレッラのランジェリーを買いにに入ったはずの店なのに、巧みに「男児用パンツイタリア代表モデル」を見つけてきたり、私のペッタンコ靴を探しに入った子供用品屋で40%OFFのおしゃれな麻ズボンとかを見つけてくる。
結局、一番買物したのは彼じゃん…。

買物の後は、マンマと今夜のウサギの下ごしらえ。
ミラノから来てる一家も私たちと同じく最後の晩になるとかで、宿で夕飯をとることに。
これから近くの駅まで夫を迎えに行ってくれるダニエーレもそのまま合流するので、ロレッラの宿の最後の晩餐は、賑やかな食卓になりそうだ。


スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム