FC2ブログ

イタ馬鹿日誌

昼は会社員、夜は母、週末は自宅で料理教室。ristorante-ritz.comのイタリア馬鹿な日々。

4

「負のスパイラル」脱出なるか、今度こそほんと?!

前回のブログで記したように、悪夢のような不運続きの1週間から抜け出せるような気がしていたはずだった。何事のなかったかのように、週明けからは他愛のないいつもの話題に戻ってるはずだった。
…ところが、運命の神様は甘くなかったのだ。
じゃじゃん。負のスパイラル、2週目に突入です。

木曜に修理に出したはずの携帯が「未修理」という聞いたこともない名目でメーカーからショップに返品されてきたという。おいおい1週間待って、この仕打ちかよ。

先週、修理に出す際、電源自体が入らないという症状のため、データのバックアップも当然不可能。一応、ダメもとでメーカーの方でバックアップができないものか合わせて聞いてもらっていたのだが、それが不可能ということで返品してきたとい。
不可能なら不可能でいいからさ、修理を進めてくれっつうの。
ショップと各メーカーの間にもいろいろな軋轢、または意思の疎通がうまくいかない事情もあるんだろうけど、そんなの消費者にいちいち反映してもらっては困るというものだ。
結局、永遠に代替機。まさに“ふりだしにもどる”だ。

悪夢の日々、1週間で終わらせるつもりが、早くも2週間に長引いている次第である。
いやはや、これはもう、何かに取りつかれているか、呪われているかの何物でもない。こんな仕打ちに合うのは、普段、よっぽど行いが悪い自分への罰あたりなんじゃないかと、最後は自分のせいにした方がよっぽど納得がいくような気すらしてきた。

これ以上何ごともおこらないよう、極力大人しく過ごすことだけに注力を注ぎ、週末に突入。
ここで想像もつかない電話をもらう。
「ごめーん、りっちゃん。出てきたのよー」
“痛いこと”つづきで、もはや一番最初の“痛いこと”をすっかり忘れていたが、友人宅から名刺入れが出てきたというではないか。
ソファのクッションをはじからひっぺ返しても出てこなかった名刺入れが、なんと突然、ソファの隙間から出てきたという。
「そこだってさ、一度チェックしたはずの場所なのよ。ほんと、不思議でならないわ」
と友人。
いやはや、名刺入れに足でもはえて、意図的に2週間もの間、どこかに隠れてたんじゃなかろうか、意図的な私への意地悪なのではないかと思わずにいられない。
友人一家にもずいぶんと迷惑をかけてしまった。

しかし名刺入れが見つかったということは、今回の負のスパイラルの、そもそもの発端が解決したということでもある。
これで悪循環を今度こそ今度こそ本当に食い止められる気がしてきたぞ!

そして今日、日曜日、剣道を習いはじめて1年になる息子の初めての級審査の日。
親の方がハラハラ緊張したけれど、無事に5級合格!
って、5級はみんな受かるらしいけど、本人、大喜びである。
この際、息子の運気に便乗して、母も這い上がってやろうじゃないかっ。今度こそ!

2010_7_4

スポンサーサイト



コメント

にゃあ!!
M、凛々しい!!
カッコイイなぁ!!
おかんと二人でニヤニヤキャアキャアしてしまいました。

M君5級合格おめでとう!!
カッコイイ!!

ritzさんの負のスパイラル、気持ち分かります~
そういう時ありますよね。。。
踏んだり蹴ったり・・・笑
でも、ここまで悪ければあとはupしかないですよね!
あの美しいritzさんにもこういうことがあるなんて、少しほっとしました^^
ほんとうに文章と美貌が伴わず、笑ってしまいます。(おっと失礼!)

別件メールしましたので~

と、言う事は今年の夏休みは(も?)イタリアなのですね~?忙しいと思いますが万が一都合が付いたら現地料理教室してくださーい! しかしこちら北イタリアはもうわもわと暑くてバテ気味・・・南に行きたいー!! 

わたしも相当な負オーラを背負ってまして最近になって気持ちだけはちょっと上昇してきたとこです。Mくんのりりしいお姿拝見で更に少しUP! お互い一日も早く脱出できますように!!

アイコちゃん
例の刀ずら~りの写真見せたらコーフンしてました。イタリアから帰ったら、遊びに行かせてくださいね。

Stellaさま
お盆休みにお目にかかれるのを楽しみにしてます。イタリアから帰国しても日本に楽しいことが待ってると思うと救われます。

Naocciさま
そうなの、26日から母子で一足先にイタリアです。現地料理教室だなんて、おこがましすぎる~笑。今回は、ボローニャ・モデナの知り合いがほとんどバカンスに行ってしまうので、E.R.州訪問は断念しました…涙。
naocciさんの次回のご帰国はいつごろかな?
お互いAndiamo Su!Su!ってことで頑張りましょう。
非公開コメント

Profilo

ritz

Author:ritz
イタリア家庭料理研究家
本業は広告代理店コピーライター
1999年以来、毎年有給休暇を使い果たす作戦でイタリアへ料理修行。年に1〜2回のペースで子連れでイタリアの農家やマンマの家々を転々としています。
HP→http://www.ristorante-ritz.com
Facebook"マンマの台所Ristorante Ritz"→https://www.facebook.com/ristoranteritz/

著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
U.M.A.O.オリーブオイル鑑定士
イタリア料理、子育てから、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索