FC2ブログ

「負のスパイラル」週間から脱出なるか!?

malfatto

不運なことに限っていつも、これでもか、これでもかってくらい、次々にふりかかってくる。それって私だけだろうか。
しかもなぜかイタリアに発つ一カ月前を切った、心身ともに慌ただしいときに起こるのは何故なんだ。

さて、今回の不運の皮切り。それは名刺入れの紛失。
といっても、落とした場所は定かなのだ。友人宅へ子供と出かける前にとっさに手帳に挟んで鞄にぶちこんだことは確かで、その後は鞄からは財布しか出し入れしていない。翌月曜に会社で手帳を取り出した際に初めて名刺入れがないことに気づく。その晩、息子が前日の友人宅で私の手帳をいたずらしていたことを白状したので、その際に落ちたに違いない。しかし、友人が一家総出でリビングを探してくれたものの、見つからないという。
仕事関係の名刺は1枚も入っていなかったのは幸い、でも前日に大学の同窓会で20年ぶりにあった旧友たちのものがたくさん入ってたんだよな。
じいちゃん、ばあちゃんになるまで二度と再会しないであろう人の名刺も入っていたことを思うと虚しいばかり。お互い数十年後の同窓会まで生きていることを祈るしかあるまい。

気を取り直して日々の生活に戻ろう、と思いきや、今度は喉が痛い。あれよあれよと腫れあがり、夜には身体もだるーくなってきた。ああ、なんてこったい。

翌朝、朝起きたら今度は携帯がぶっ壊れていた。電源が落ちたまま入らない。
先週、差し込み口が壊れて修理に出したばっかりだというのに、今度は本体がイカれちまったらしい。
開店時間を狙って朝イチでショップに駆け込んだつもりが、ええー、なんで10人も待ってるの!?
…なんと新しいアイフォンの発売日であった。重ね重ね不運である。
そもそも今の携帯、昨年1月に新しい携帯会社に乗り換えた直後、つまり新品の状態でもトラブル発生し修理に出している。だからこれで、もう3回目だよ。
みたいな私の訴えも、アイフォン対応に追われる店員には受け止められるすべもなく、コールセンターにクレーム、ついでにメーカーのお客さま窓口にも直訴しておこうと私の矛先は収まらず。携帯市場は特に、怒りの明確な受け皿が存在しないことを知れば知るほど、怒りはピークに達して行くのだ。

そんなこんなで1年ぶりの再会を楽しみにしていた友達とのランチも、間に合わずキャンセル。携帯故障のとばっちりは決して少なくない。

信じがたい失態も後を絶たない。フロスが切れたので新しいフロスを買い、空のフロスと交換したはずなのに、使おうとしたフロスが空だった。…どうやら、糸がたくさん詰まった新品のフロスのほうを、間違えて捨ててしまったらしい。一個、600円くらいするんだよおお、このフロス~っ。自分の落ち度とはいえ、つくづく嫌なこと続きだ。

喉の痛みがおさまり咳に変わってきた頃、今度は近年まれにみる便秘…だったようで、超固い便に悩まされ、40分もトイレにて格闘。戦いの後の傷跡が大きいことは言うまでもない。こんなことまで隠さず話さないと気が済まないくらい、ああ、救いのない私。だれか、助けて…。

そうこうしてるうちに週末。息子の合唱の送りは私、でも、翌日曜に控える料理教室の準備など家での用事が山積みだったため、迎え役は夫に交代してもらい私は帰宅…して初めて気がついた。鍵が、、、ない。やむなく上に住む父がデイサービスから帰宅するまで、蒸し暑いマンションの廊下でじっと待つ私であった。
…んもう、弱り目に祟り目にも、ほどがあるっつうのっ。

そして迎えた料理教室。
気心知れたイタリア仲間に囲まれればちょっとは巻き返しが図れるかもしれない。
今日は、ウンブリア出身のマッテオの誕生日会も兼ねているから、一度も家で作ったことのなかったウンブリアの郷土料理、ホウレンソウを練り込んだニョッキ(風)にもトライしてみる。
ナスのパルマ風、豚肉のツナソース、メロンのグラニータとともに評判は上々。

27歳になったばかりの、若くて美しいマッテーオ少年にあやかって、
うん、うん、不幸なオバサンもなんとなく運が上向きになっていくような気がしてきたぞ~!

そんなこんなで、不運の一週間から脱出しそうな予感を感じつつ、新たな週明けを迎えるのであった。
matteo







スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム