FC2ブログ

イタ馬鹿日誌

昼は会社員、夜は母、週末は自宅で料理教室。ristorante-ritz.comのイタリア馬鹿な日々。

6

ちっくと待ってつかあさい。

いつまでもダラダラと漫画に耽る息子。気がつけばもう10時近くではないか。
ちょっと何してんのよっ。とっととお風呂に入んなさーいっ!!
渾身の怒りで怒鳴りつけるも、
「ちっくと、待ってつかあーさい」
などと言われるとつい、こちらも力が抜けてしまう。
漫画を閉じると今度はやり残した宿題に今頃気づいてとりかかる始末。書き間違えたのか消しゴムでゴシゴシやりながら、
「ああ!わしは、なーんちゅうバカなことを!」
などとブツブツ言っている。

ついこの間まで松山弁ブームだったのに、最近はもっぱら土佐弁になってる息子。
もちろん『龍馬伝』のせいである。
もともと福山雅治がなぜモテるのかさっぱり理解できない私と夫からしてみれば、昨今のNHKの若者に媚びたキャスティング(しかも俳優じゃないだろう!)の、今回は最悪たる例で、今年ばかりは私も大河ドラマファンを返上して、視聴禁止にしようかとマジメに思っていたくらいである。
テレビのCMに福山が出てくるたびに「なんでコイツが龍馬なんだよ…」と夫もブツブツ文句を言っていたほどである。
それなのに、いまやうちの息子は『龍馬伝』一色。
紅白の頃は「あ、ママとパパの嫌いな人だよ!ほら見て!」なんて言ってたくせに、早くも一家の裏切り者である。

それにしても、週に一回、たった45分のテレビを聞きかじるだけで、こうも巧みに土佐弁をあやつれるようになるものかと、妙に感心してしまう。
ほんとの土佐人が聞いたら、不自然な部分もあるのだろうが、なんというか、ちょっとしたアクセントまでちゃんと方言っぽくなってるところがすごい。
料理教室をやりながら一杯ひっかけ、居間に戻ってくると、テレビを観ていた息子がチラリと私の顔を見て、一言。
「顔が、あかい」
あかい、のアクセントが、標準語なら「か」につくところ、「あ」につけてるあたり、あなどれない。さらにたたみかけるように
「なーにをしちゅうがじゃ」
と母を一瞥。こちらも負けじと、
「ワインを飲んでおったんじゃが」
と返すと、
「なーんぜよ、それは! “じゃが”じゃのうて“がじゃ”じゃき。ふんっ。じゃがいもじゃあるまいし」
と来た。…かなわない。

しかもこの威圧的な、というか、ケンカを売るような態度、そして卑屈そうな目つきまで、『龍馬伝』の中に出てくる誰かに似ている。
はっ、もしかして、今のは岩崎弥太郎風?
「そう、ヤタロウの真似。ヤタロウってさ、こんなことも言ってたよね…」
そこから先は、香川照之扮する岩崎弥太郎のセリフのオンパレード。
「わ、わしの、ニョーボーに、なってくれっ」
「なーんでこんな気持ちのええときに、おまんの顔を見にゃーいかんがじゃっ。
わしはな、これからナーガーサーキへ行くがじゃ」
よくぞこれだけ、しかも長セリフを覚えてるものだ。おまけに、まるで香川照之がのりうつってるみたいにソックリである。

主役の龍馬を完全にくってる弥太郎の存在感。優れた俳優の迫真の演技というものは、やっぱり子供にも伝わるのね。やっぱり福山じゃなくて、香川照之なのね。そういえば『坂の上の雲』のときも「ジュンさん、ジャ、ジャ、ジャジケーチャーってなんぞね??」なんて正岡子規のセリフばっかり真似してたっけ。
なかなか見る目があるではないか、息子よ。

妙なところでほっとしたせいか、先週からは私も素直にドラマに入りこみ、日曜8時は家族仲良く『龍馬伝』。
しかし放映が終わると、今度は夫が小さな声で一言。
「なんか…だんだん慣れてきたかも、福山の龍馬…」
え、ええーっ!?まじーっ!?
「どうしよ、最終回。龍馬が殺されたら、オレ、泣いちゃうかもしんない」

裏切り者は意外にも夫であった…。


スポンサーサイト



コメント

トルテリーニ作りました!

はじめまして。ritzさんの「トルテリーニが食べたくて」は随分前に購入していたのですが、最近また読み返して、ムショウにトルテリーニが食べたくなり、見よう見まねで作ってみました。そのほかにも鹿の煮込み、牛肉のラグー、ローズマリーレモン塩風味のローストポテトを本で読んだレシピを参考に作り好評でした!ritzさんの文章が楽しくてするすると頭に入り、まるで私も一緒にお料理しているような気分に。普通のレシピ本より簡単にイメージ出来きて楽しく料理することができました。ありがとうございました!

ブログ仲間のsawaさんにritzさんのブログを教えていただき、早速お邪魔しました。まだまだ全部見れていませんが、これから楽しみに拝見します。いつの日かお料理教室にもお邪魔できれば良いなと思っています。ritzさんを感動させた本物のトルテリーニが食べてみたい~。

長々と失礼しました。これからもブログ、楽しみにしています。「トルテリーニが食べたくて」の続編も是非、お願いします!

ritsさん☆

こんばんは~
娘の引越しから戻りましたが、東京も秋田も寒い!!!
お風邪などひいていませんか?
Mくんは元気になりましたか?
龍馬伝、面白いですね~♪私もかなりハマっています。
でも、Mくんの方がいろいろ詳しそう!

↓ナポリピザ、美味しいですよね~
この近所にも本格的なイタリアから取り寄せた石窯で焼くナポリピザのお店ができてからは、常連です(笑)
従兄弟の友達が

BELLA NAPOLI(ベッラ ナポリ)
江東区高橋9-3
03-5600-8986
18:00~22:00(土17:30~21:30)
月休

をやっています。ritzさんのように高学歴(早稲田卒!)でイタリアに魅せられて・・・
いつかご一緒しませんか?

みち様
はじめまして。ちょうどsawaさんから、みちさんのお話を伺っていたところでした。
ずいぶん昔の著書ですが、ワインセミナーでお役に立ててよかったです。
若干レシピに不手際もありますが(笑)、プロのみちさんですから、きっと本物の味を再現してくださったことでしょう。

機会があったらぜひお遊びにいらしてください。

stellaママ 様
東京と秋田を行ったり来たり…お疲れさまでした!
Bella Napoliさっそくネットで調べました。美味しそう。。。
次回東京にいらした際はぜひご一緒させてくださいませ。
(でもその前に行っちゃうかも。笑)

東京は今日からやっと、ちょっとだけ寒さが緩みました。
秋田の春も、もうすぐそこですね!

もう!!
最高なんですけど!!
身もだえちゃう!

わたしも、福山が龍馬。と聞いたときは「ひょえー!」と驚きまして、
某ドラマの内野龍馬が個人的に良かっただけに、来年が怖い。と、ブルブル震えていました。
が、しかし、蓋を開けて見れば、すっかり香川弥太郎の、あ、いや、福山龍馬のトリコです。
こんどーです! の容堂も好きです。
「黄金の日日」の近藤三成を思い出させる、あの憎たらしい笑顔!
たまりません。
武田海舟についても、登場前は、
「ありえねーし」
「なんなんだ」
なんておっさんとも文句を言いまくっていましたが、
初登場の回が終わった瞬間、二人とも手の平を返していましたよ。
単純!
ちなみに、おっさんと最後に観たのは、龍馬と海舟と以蔵と地球儀が最高におもしろかった「海軍を作ろう!」でした。
BSと総合で、二回観ました。
楽しい回で良かったなぁ。

あ、有薗芳記も好きです。
って、コメントが長い。

わし、敬礼と松山弁と土佐弁が楽しみだがぁ(鳥取弁)。

I子さま
容堂もいいよね~。若かりし頃の「コンド~です」から思うと、いや、ほんとこんな味のある俳優になるとは、正臣、素敵すぎる。
意外な俳優の意外なハマりぶりに出会えるのも、大河ドラマのいいところかもしれない。
「黄金の日々」私も好きだったな。
いやいや、大河でこんなに語り合えるとは。涙。
非公開コメント

Profilo

ritz

Author:ritz
イタリア家庭料理研究家
本業は広告代理店コピーライター
1999年以来、毎年有給休暇を使い果たす作戦でイタリアへ料理修行。年に1〜2回のペースで子連れでイタリアの農家やマンマの家々を転々としています。
HP→http://www.ristorante-ritz.com
Facebook"マンマの台所Ristorante Ritz"→https://www.facebook.com/ristoranteritz/

著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
U.M.A.O.オリーブオイル鑑定士
イタリア料理、子育てから、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索