FC2ブログ

イタ馬鹿日誌

昼は会社員、夜は母、週末は自宅で料理教室。ristorante-ritz.comのイタリア馬鹿な日々。

0

旅支度

ITALIA(旅支度)

 飛行機を手配したばかりの時期は「ああ、早く当日が来ないかな」なんて思うくせに、いざ、出発日まで一ヶ月を切り、一日一日と近づくにつれ「あーん、もっとゆっくり時間が過ぎて欲しいーっ」と必ず思うのは、私だけなんだろうか。
一年半ぶりのイタリア行きまで、ついに、あと二週間となってしまった。ことイタリア行きに関しては、周到に準備に専念したい私としては、時間を止めたい気分なのだ。
 しかし、こういうときに限って、仕事が猛烈に忙しくなるのは、なぜなのっ!子供の寝顔しか見られない日が何日も続いている。こんなに働いている私なんて、私ではない。つくづく我が美学に反することを痛感する。しかし、それでも出発日は刻々と迫ってくるのだ。寝る間も惜しんで準備にとりかからねば。

 何の準備が大変かって、まず、知人宅や、料理を習わせてもらう厨房を訪ねる旅ゆえに、お土産選びがものすごく大変。和風の小物もそう幅があるわけではないから、一度あげたものを再びあげかねないし、どうせなら本当に各人が喜ぶそうなものを選びたい。だから気を遣う。
 それから、現地で会うべき人たちに、今回の私たちの滞在先を一覧にして、片っ端からメールする作業。出発前からアポなんて取れないのがイタリア人。毎回、私がイタリアに到着してから続々と電話がかかってきて、食事の約束をすることになるからだ。
 それと、子供の支度。ズボンやパンツは何枚いるだろう。お漏らししちゃったりしたら数がいるし、でもあんまり持ってくのも重くてひとりじゃ持てないし、あ、そうそう、予備薬も用意しなくちゃ、目薬やクリームも…、なんてやっていると、ただでさえ、自分の身支度だけで大変なのに気が狂いそうになる。
 それからそれから、これは私の料理修行の必需品なのだが、レシピをイラスト交じりで書き留める無地のノートと、それとは別に、行く先々での出来事や出会いを綴るためのノートの用意。この二冊のノートが、後々、私にとって命より大切なものとなるだけにちょっとこだわりたいのだ。実は、出先でこれらにふさわしいノートを見かけるとつい買ってしまう癖があるので、すでに新品が何冊もたまっている。
 でも、この中からどれを選ぶかでまた迷ってしまう。結局、自分で自分を忙しくしているということか。これはもう、「旅支度病」かもしれない。
 子供と二人で行動するからには、とにかく持ち歩くバッグをできるだけ軽くしたいのだ。さて、それにはどの2冊を選ぼうか。料理用のデジタル秤を持ち出してきて、片っ端から計ってみることにした。しかし、一冊ずつノートを料理秤に乗せてる姿って、さすがに夫に見られたらアホ呼ばわりされるだろうなあ。夫が席をはずし、子供がテレビを見ている間に、スキを見はからって、実行。
 手で持つと、こっちの方が軽いかなと思っていても、実際計ると反対だったりして、意外と面白い。なんてやってると、子供が近寄ってきた。
「何してるの?ママ」
「ん?んーとねー、ちょっとねー」
「何してるの?カバンが重たくならないのは、どれかなーって、はかってるの?」
 な、なんなのこの人。なんでわかるわけ!?
 4歳のこの子が成人になっても、母のこんな姿を覚えていたら、と思っただけで、ああ恥ずかしくなる。
 夫の目線より、気をつけるべきは子供の視線かもしれない。

にほんブログ村 グルメブログ イタリア料理(グルメ)へ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Profilo

ritz

Author:ritz
イタリア家庭料理研究家
本業は広告代理店コピーライター
1999年以来、毎年有給休暇を使い果たす作戦でイタリアへ料理修行。年に1〜2回のペースで子連れでイタリアの農家やマンマの家々を転々としています。
HP→http://www.ristorante-ritz.com
Facebook"マンマの台所Ristorante Ritz"→https://www.facebook.com/ristoranteritz/

著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
U.M.A.O.オリーブオイル鑑定士
イタリア料理、子育てから、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索