FC2ブログ

イタ馬鹿日誌

昼は会社員、夜は母、週末は自宅で料理教室。ristorante-ritz.comのイタリア馬鹿な日々。

1

はじめてのおつかいin 母の日

2009_5_10

連休も、この週末で完全に終わった感あり。
九州で遊び呆けたツケが回ってきたのか、ただただ、身体のだるい週末であった。

そういえば今日は母の日か。
用を足しに出かけたデパートで、ついでに、自分の母と叔母に、ちょっとしたプレゼントを買う。
そんな姿を見せているってのに、うちの男子二人と来たら、まるで何かを買ってくれる気配も、肩をもんでくれる気配もない。寂しいなあ。

疲労感満載の夜は、息子が手伝ってくれることを期待して餃子づくり。ところが、肝心の息子はどこへやら。
「上(ジジババのところ)でテレビでも観てるんだろ」とつぶやく夫は、これまた餃子づくりが下手くそで、何度やっても皮をパタンと二つ折りしただけのただの生八橋。はっきりいって息子の方がよっぽど使えるのだ。
仕方ない。今夜の餃子は、生八橋タイプだ。

息子が戻り、いつもと何一つ代わり映えしないささやかな夕餉が始まる。
それにしても、疲れた…。岩でも背負ってるかのようなコリと痛みが、背中からずっと取れない。中途半端に期待してしまう自分も悪いが、いっそ母の日なんてない方が、精神衛生上よっぽどいいような気もしてくる。

ふう。いただきま…す
と思いっきり不機嫌に箸を手に取った瞬間、突然、息子が席を立つ。
トコトコと隣の部屋に消えたかと思ったら、戻ってきたその手に持ってきたのは、なななんと、カーネーションの花束だ。
「はい、ママ。あげる」
じ~~~~~ん。

よくよく聞くと、夫に1,000円札をつかまされ、3軒となりの花屋まで買いに行ったんだとか。なるほど、それで餃子作るときに居なかったのか。
「え、じゃ、一人で行ったの!?」
「うん、そうだよ」
再び、じ~~~~~ん。

小学校1年生にもなってお恥ずかしい話、何を隠そう、「はじめてのおつかい」である。
しかもたった3軒となりの花屋にである。
それでも、なんというか、クルマの通りの激しい道路の端っこを、夫にソックリのがにまたでテクテク歩いていったのかと思うと、その姿を頭の中で想像しただけで、じ~~~~~ん。

また明日から頑張ろうと、思いを新たにする。
やっぱり母の日って、あった方がいいわ。





スポンサーサイト



コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

Profilo

ritz

Author:ritz
イタリア家庭料理研究家
本業は広告代理店コピーライター
1999年以来、毎年有給休暇を使い果たす作戦でイタリアへ料理修行。年に1〜2回のペースで子連れでイタリアの農家やマンマの家々を転々としています。
HP→http://www.ristorante-ritz.com
Facebook"マンマの台所Ristorante Ritz"→https://www.facebook.com/ristoranteritz/

著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
U.M.A.O.オリーブオイル鑑定士
イタリア料理、子育てから、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索