FC2ブログ

せんべいか?

ご飯中のこと。突然、息子が私のひざによじ登ってきて、
私の頭をポンと叩いたあと、「せんべいか?」と一言。
ん?せんべい?せんべいって、おせんべい? な、なに?食べたいわけ?
めしどきに、突然、「せんべい」と言われても、何のことだかさっぱりわからない。
息子は引き続き私の頭をポンと叩いて「せんべいか?」「せんべいか?」と繰り返しては
「あははははー」と笑っている。気でも触れたんだろうか。
傍で見ていた夫が
「それって、『欧米か』のことじゃねえのか?」と言い出した。
「きっと保育園で流行ってるんだろ。せんべいだって、コイツ、笑える」と大うけしている。

…やばい。テレビを見ていない母は、何のことだがさっぱりわからない。ついていけない。
聞けば、なんでも「なんとか&なんとか」のギャグらしい。
↑と、早くも名前すら忘れている私。
こうして、若い世代からどんどん置いていかれるのだ。

「違う違う。若いとか若くないとかの次元じゃないよ。それ、知らなかったってこと、かなりヤバイ。僕ら聞かなかったことにしといてあげるから。他の人に言わないほうがいいよ」
翌日の打ち合わせの席で、同世代のディレクターやプロデューサーからもこう苦笑された。
確かに、仕事柄、流行に疎いのはかなり恥ずかしいことだけど、
曲がりなりにも子育てなんかしてりゃ、いつの間にか同世代からもどんどん取り残されていくのはやむをえん。と自分に言い聞かせる。

しかし、こうして母親業のために、世間から取り残されることも甘んじて受けているというのに、
よくよく考えてみたら、実は「息子からも」とり残されてるってことではないか。

悲しすぎる。
きっとこの先も、こんなことの繰り返しなのだろう。
そうして、母というものは、強くたくましくなり、やがて開き直っていくのだ。
自分が、着々と自分の母に近づいていくのを実感せずにいられないこの頃である。

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ


スポンサーサイト



コメント

luca

こんにちは。初めてコメさせて頂きます。そしていつも楽しく拝見しています!
この話大笑いしてしまってました。
先日「タカ&トシがせんべい1000枚伝説達成」しいて、まさかの予測能力?!かもしれません。将来が楽しみですね♪

Ritz

えっ、そうなんですか?!
luca様。コメントありがとうございます。そうなんですか?「せんべい1000枚伝説達成」なんですか?
将来、お笑い系だったりして…。
非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム