FC2ブログ

「家元の味を堪能」 イタリア携帯通信

notizia da italia sul cellulare(3)

20090216071228
 
今日のお昼は、近所の小さな村にあるロレッラのマンマとパパの家へごちそうになりに行く。 ロレッラの両親の持つ3階建の家に、各階に両親とお姉さん一家がそれぞれ住んでいる二世帯住宅といった感じ。ロレッラの両親は近所に農場を持っていて、野菜もうさぎも鷄も自家製。ロレッラのアグリでももちろんこれらの食材を使っている。
  「マンマは私の料理の先生なのよ」 そう紹介されたマンマは、言ってみれば私にとっては「大先生」「家元」といったところだが、なんと、私の母にそっくりだったものだから、息子と二人で、えらくくつろいでしまった。 この地方の名物、鳥レバーに酢やレモンを加えたパテのクロスティーニ。自家製タリアテッレは数種のキノコとサルシッチャのサルサ。放し飼いの地鶏(もちろん自家製)の丸焼き。 作り方もしっかり習いながら、片っ端から手をつければ、どれもこれも優しくて奥深いマンマの味に無我夢中で、写真もとりそびれ、最後のリンゴのケーキだけ携帯でパチリ。

  夜は、ちょうど同じ時期にイタリアに来ることになったY子さんとM子さんがそれぞれ別の場所からロレッラの宿にやってくる。Y子さんがもともとダニエーレの旧友だったことで、私もダニエーレと知り合い、そしてこうしてロレッラに弟子入りする機会をそもそも得たわけで、今夜は私たちみんなの縁をとりもった張本人が来るということで、気合い入れてピッツア作りと相成って、息子も生地づくりに参戦。ダニエーレも早々に用事を切り上げてやってきた。
20090216071231

 今日から二泊は、連夜お祭り騒ぎとなりそうだ。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム