FC2ブログ

イタ馬鹿日誌

昼は会社員、夜は母、週末は自宅で料理教室。ristorante-ritz.comのイタリア馬鹿な日々。

0

「無事到着」 イタリア携帯通信

notizia da italia sul cellulare(1)

20090214165801
毎回、地方空港にばかり降り立っている私にとって、今回は夜七時にローマに着陸したあと、乗り継ぎもなくそのままローマで降りればいいという、いつになくストレスのない旅。のはずだった。
 なんたって夜ご飯からイタリアの食卓で食べられる。近郊のオルビエートでアグリツーリズモをやってるロレッラが、わざわざ空港まで迎えに来てくれることにもなっていた。
 いつもは夜遅くに地方空港に着き、さらに宿まで一時間以上かけてたどり着くのは深夜、つまり日本で言えばそれって朝の8時頃なわけで、母子そろっての完徹がなんとも身に堪える。それに比べたら、今回はなんというシアワセな旅の始まりであることか。 しかし、そう想像通りにいかないのがイタリアだ。 定刻で着陸したものの、ローマの環状線の大渋滞に巻き込まれてロレッラが来てくれるまで一時間半待ち。しかもローマから脱出するまでさらに大渋滞で、結局宿に着いたのは、いつものように深夜であった。 でも一番疲れたのはロレッラに違いない。普段なら往復二時間の道程に、5時間も費やさせてしまったのだから。 そんな疲労は微塵も出さず、来てくれて本当にありがとう!と喜んでくれたロレッラだけど、明日の朝はゆっくり寝かせてあげよう。 と思っていたのに、息子は朝五時半にめをさまし、いやあ朝日がきれいだねえ、などとおっさんくさいことをいいながら、写真撮影を始めている。 昨夜はあんなにぐったりし、しかも「パパに会いたい…」とめそめそしていたくせに、まるで別人。 イタリアスイッチが入るスピードも、最近では息子に追い越されてるようだ。 そろそろロレッラも起きる頃だろうか。お腹がすいたと横で小ザルがうるさい。 とその瞬間、朝食の準備ができたわよ、と呼びに来てくれた。隠しカメラでも部屋についてるんでらなかろうな?
さて、今日はどんな一日になるのだろう。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

Profilo

ritz

Author:ritz
イタリア家庭料理研究家
本業は広告代理店コピーライター
1999年以来、毎年有給休暇を使い果たす作戦でイタリアへ料理修行。年に1〜2回のペースで子連れでイタリアの農家やマンマの家々を転々としています。
HP→http://www.ristorante-ritz.com
Facebook"マンマの台所Ristorante Ritz"→https://www.facebook.com/ristoranteritz/

著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
U.M.A.O.オリーブオイル鑑定士
イタリア料理、子育てから、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索