FC2ブログ

お江戸でござる。

 09.10.5noren
9月から、せっかくの週末も、土日ともに、夜食事に行くことも許されない生活に突入してしまった。
 なぜって、昨年、息子がハマったNHK木曜時代劇「陽炎の辻~居眠り磐音、江戸双紙~」のパート2が土曜夜7時半の新しい枠でスタートしたから。これで、土曜は「陽炎の辻」、つづく日曜は「篤姫」を見るために、週末の夜も家でメシ作りを余儀なくされている。

 そんな中、9月後半のある週末、「日光江戸村」に行ってきた。昼から時代劇一色だ。
 日光方面の行楽帰りに立ち寄るならまだしも、まさか、わざわざ江戸村に行くだけのために東京から日帰りで、しかも息子のために、こういうところに足を運ぶことになるなんて、想像だにしなかったけれど、まあ私としては、ディズニーランドに連れて行けとせがまれるより数倍ありがたい。それに実は私も、かねてよりちょっぴり興味があった。

 早くも江戸侍の姿をしたスタッフにチケットを切ってもらい、村の中に入ると、そこはもう江戸時代。日光杉並木を彷彿とする、駕籠でも行き交いそうな道を抜けると、江戸の町並みが見えてくる。
 早々に呉服屋みたいな店構えの衣装屋さん。ここでは、大人も子供も自分の好きな江戸時代の服装に着替えることができる。カップルなど、侍と花魁のコスプレを楽しむ姿も多いが、さすがに父母は勇気なく、とりあえず息子だけ。
 「居眠り磐音」の浪人姿に憧れる息子は「ローニンになる~、ローニンがいい~」と言うも、浪人衣装は大人の用意しかないとのことで、今回は「侍」姿になった。
 座敷の上で、町人風の装いをしたお姉さんやおばさんに着付けをしてもらったり、「へい、若さま、行ってらっしゃいまし」と番頭風のおじさんに刀をさしてもらったり草履を履かせてもらったりしながら、本人もすっかり気分が高まってきたようだ。
09.10.5katana
 よくよく見ると、なんだか七五三の時と変わらない、むしろ七五三の時の方がいい着物だったじゃん、みたいな感じもしなくはないが、本人的には、「いちばん七五三っぽくならない、渋い着物を選んだ」のだとか。何より、プラスチックじゃない、ずっしりとした金物でできた刀が、とにもかくにも嬉しいらしい。左手で鞘を「カチャリ」と静かに抜く磐音の動作を何度も繰り返している。
 この格好をしたまま、あとは好きだけ江戸村の中を練り歩いてよいというのは、なかなか楽しい。ミッキーマウスの耳をつけてアトラクションを乗りまくるようなものだろうけど、いやいや、それよりも、ちゃんとコスプレの意義があるではないか。
 道を歩いていると「おぬしも、悪よのう~」と声がかかる。見ると「越後屋」の暖簾の前で金の小判をちゃりちゃりと見せびらかしている、いかにも「おぬしこそ、悪よのう~」といった風情の越後屋が。日本橋の上では「シャッター押しましょうか?」と声をかけてくれる侍姿のスタッフもいる。
09.10.5echigoya
 江戸時代の茶屋をそっくり再現した店でうどんやあんみつを食べたり、射的ならぬ「手裏剣」の的当てで賞品をもらったり、遠山の金さんの奉行所で罪人の裁きや牢屋の展示を見たりしながらブラブラ歩くだけでもあっという間に時間が過ぎる。
 中でも息子が気に入ったのは「忍者ショー」。4~5人の忍者が舞台の上で、宙返りするわ、刀で戦うわ、上から飛び降りてくるわ、目の前で繰り広げられるアクション絵巻に釘付け。目からハートが飛び出るくらいの熱い眼差しで見つめている。
 どっかの売れないアクションスターがやってるのかな、体育大学の学生アルバイトかな、なんて想像はおいておいて、とりあえず息子と一緒に記念撮影をお願いする息子想いの母である。

 忍者屋敷の前には当然のことながら、忍者関係のグッズを売る土産屋が用意され、「伊賀六法手裏剣」と刀の「大小セット」をせがまれるままに買ってやる。
 「将来は水泳の選手と思ってたけど、やっぱ、忍者がいいな~」と興奮さめやらぬ息子。
 侍は時代劇上の人物だとわかるのに、どうやら忍者は現存する職業だと思ってるらしい。
 そうか、今度は忍者と来たか。ううむ、忍者はこちらも勉強不足でちょっと自信がない。忍者といえば、「手裏剣シュ、シュ、シュッシュシュ~♪あ~かかげは~、ゆ~く~♪」ということで、とりあえず懐かしの「赤影」のDVDでも買ってみるかな。
スポンサーサイト



コメント

sicheta_miu

懐かしい~
ritz様、こんにちは。
『仮面の忍者 赤影』、コレ見たら息子さんは絶対・・・
親指を鼻にあてて、「だいじょ~うぶっ!」やってくれると思います。
その昔、子供のときに大流行し、自身も親に叱られたりした時には
「だいじょ~うぶっ!」とやって怒る親に対してさらに油を注いでしまい、
怒り狂わせてた思い出あります。

ritz

sicheta_miu さま

そうそう、そうですよね~!
だいじょう~ぶ。早く息子にやらせたい(バカ親)。
きっと思いっきり親指を鼻の穴の中に入れたりするんだろうな。
で、dvdを早速発注しました。乞うご期待です。

-

こんにちは
はじめまして、いつも拝見しております。また遊びにきますね。

ステラママ

おめでとうございます!
ritzさん

こんにちは。
一年前ブログにコメントした、ステラママです。
今日は私のお誕生日。ってことはritzさんの結婚記念日♪
こういう縁でコメントさせていただいたので、
とっても印象に残っていて・・・
たまにブログも拝見しています。
お子さんの成長に驚かされますね。
今私の娘は高校3年生。
来年からは自分の時間も持てると思うので、
その時はお料理教室に参加してみたいと思います。

お互いおめでとう!ですね。
我が家は近所のフレンチへ言って来ます。

-

ステラママさま
当の自分たちもすっかり忘れていたという、哀れな結婚記念日に、
何よりのお言葉、本当に本当に涙が出そうになりました。
ありがとうございます。

お嬢様、高校3年生ですか。
いろいろな意味で人生の大きな節目にいらっしゃるのですね。
落ち着かれたらぜひお遊びにいらしてください。
お目にかかれるのを楽しみにしております!
非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム