FC2ブログ

雷とおへそ

 イタリアから帰国して、もうすぐ二ヶ月。旅の報告もずいぶんと時間がかかってしまった。
 「イタリアの報告が最後まで行かないと、何かおもろいことが起こってもブログに書けないね。途中で割り込むわけにいかないしね」
 と仕事仲間の仲良しプロデューサーに、旅報告が遅々として進まないのを心配してもらったりしたけれど、幸い、いや、悲しいかな、日本に帰ってきてからこれといったトピックもなかったのが正直なところ。

 いつの間にか梅雨明けして、気がつけば猛暑の日々に突入していて、それでも今年はなんだか天気が不安定で、夜になれば突然雷雨に襲われたりして。
 亜熱帯化している証拠だろうか、うちのアパートにはもう何度も、裏のお不動様の森からカブトムシが自ら飛来し、うちの虫かごを賑わせている。変な陽気だ。

 また今日も、夜から雷雨になるらしい。
 うちの息子はいまだに「かみなり様におヘソを取られる」と信じていて、遠くの空でゴロゴロとなり始めると、おもむろにゴソゴソとシャツをズボンの中に仕舞い始める。股上の深いズボンが胸のあたりまで達して、ぴっちりとシャツがしまわれているその姿は、しかしなんともいえずアホらしくて、愛しくて、親としてはいつまでもおヘソを取られると信じていて欲しいと願わずにいられない。
 先日も、保育園から歩いてピアノの先生の家に向かう途中、早くも空が薄暗くなってきた。
 「今日は夜から雷になるらしいよ」とおどかすと、
 「平気だよ。だってね、保育園のYちゃんがね、カミナリが鳴ると子供のおヘソが取られるってのは大昔の話で、今はそんなことないわよって言ってた。だからMはもう平気だもん」
 ああ、ついに恐れていた日が来てしまったか。
 まったく女ってのは、どうしてこう夢がないんだ。ちっ、余計なこと教えやがって。と、思わず舌打ちしたい気分だ。

 さて、ピアノが終わるまでの間、近くのファーストフード店で時間つぶし。いよいよ空が真っ暗になり、ゴロゴロ、ゴロゴロ…と始まった。
 しかしもう、あのお馬鹿で可愛い「シャツinズボン」の姿は見られないのだ。どうせ真実を知らせるならせめて私の口から知らせてやりたかったと、まるで我が息子が貞操を奪われたかのようなやるせない気持ちになる、お馬鹿な母。
 とぼとぼとピアノの先生の家に迎えに行き、ドアを開けてわが子を見ると…

 ん!?相変わらず「シャツinズボン」姿ではないか!
 えらいぞ、我が息子よ。
 「Mちゃん、ちゃあんとおヘソをしまってましたよ~」
 おばあちゃんのピアノの先生が笑いをこらえて言う。
 「ついでに、オリジナルで雷のお唄も作って歌ったのよね、Mちゃん」
 ♪カーミナーリ、あっちいーけ、こっちくーるなー。Mちゃんはおへそーを、しーまーってるう~♪
 唄まで作っていただけるとは、よっぽど無我夢中でシャツをしまっていたに違いない。

 「さ、降り始めないうちに、急いでかえろっか」
 雷のお唄を歌いながら、息子の手を引いて足早に家へ向かう。
 母と過ごしたこんな時間を、息子はいつまで覚えていてくれるのだろうか。

スポンサーサイト



コメント

sicheta_miu

ritz様、こんにちは。
なんともほほえましいお話。
新しいGRの活躍するイタリア紀行の続編も楽しみですが、
それで撮ったMクンの『シャツ
inズボン姿』も是非、
UPして頂きたいものです。

ritz

sicheta_miuさま
ぜひ、次回の雷雨の際には、写真に納めたいと思います。
お楽しみに(?)
非公開コメント

ritz

広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア家庭料理研究家
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、子育てから、オペラ、日本の旅、秘湯まで。

Calendario

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム