イタ馬鹿日誌

昼は会社員、夜は母、週末は自宅で料理教室。ristorante-ritz.comのイタリア馬鹿な日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コラム連載はじめました。

2016.0606

小学館の働く女性を応援するWebメディア「しごとなでしこ」に
6/8よりコラムを連載させていただくことになりました。
その名も「今夜もボナペティート」。
毎月8のつく日、タイトルに合わせ“たそがれ時”にupされます。
どうぞよろしく。

https://shigotonadeshiko.jp
https://shigotonadeshiko.jp/column/column-s/ (コラムコーナーへ)
スポンサーサイト
  1. 2016/06/09(木) 13:32:17|
  2. ITALIA全般
  3. | コメント:0

無事帰国



ああ、ついに終わってしまった。パスクワのイタリアの旅。

イタリアへ料理修行に通い始めて17年。
私自身の立場や生活も変化してきたように、17年という時の流れの中で、イタリアで出会ったマンマや家族たちの身にも、もちろん楽しいことばかりではない、さまざまな事件やトラブルが起きてきた。
でもそんな人生の悲喜こもごもを、いつも全身で受けとめ、そして長い時間をかけてでも一歩一歩乗り越えている家族や夫婦の強い姿を、今回の旅で見せつけられた気がする。
それはきっと、イタリア人ならではの底力、誇り、そして心の豊かさ。
復活祭のイタリアへ、彼らの復活を願う旅に出たつもりだったけど、終わってみたら復活を確認できた旅に。

私も負けてはいられない。
一歩一歩、進まなくては。
自分たちがどんな状況下にあっても、いつも私たち親子に手を差し伸べてくれてきたマンマたちへ、それがなによりの恩返しなのだから。
  1. 2016/04/03(日) 19:24:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:1

パスクワのイタリアから~10日目~


あっという間に、復活を願う復活祭の旅も最終日。
午前中は、白紙に戻っていた俺の家のキッチンのタイルを、職人夫婦の工房でリベンジ発注。さて仕上がりはいかに。昼食後は、ロレッラの親戚の農場へ。こんな素晴らしい眺めを見ながら有機野菜をたくさん食べて育つ牛はさぞかし美味しいんだろうな。


最後の晩餐は羊、羊、羊のカツレツに、カルチョッフィのフリット。MとNの喰いつきが半端ない。あんなに山盛りだった羊のカツレツが、あっという間にしゃぶりつくした骨の山に。


今度はいつ帰ってくるの?とマンマ。2階の住人を追い出すからそこに家族で住みなさい。だって。働き口さえあれば5年くらい暮らしてみるのもいいかも。
ふと現実を振り返り思わずメールを開きかけたら未読が230件。やっぱこのままここに住みたい…。
  1. 2016/03/31(木) 01:28:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

パスクワのイタリアから~9日目~

Andiamo in centro con il bellissimo passeggino antico! 

アンティークの布が素敵な35年前のベビーカーを親戚のアントニエッタに借りて、午前中はお買い物へ。実はこの街に、いつの間にか常連にされてしまった店があります。そんなわけで、ボローニャにいたくせにここでボルボネーゼを買う私。笑


午後はロレッラのマンマとPizza作り。

まじ、これ五人分⁈
フォカッチャみたいなタイプのピッツァはおふくろの味。これ、次の日食べてもまた旨いんだな。
ちなみにロレッラのマンマは、私の母にヴィジュアル的にかなり似ていると言われています。


  1. 2016/03/30(水) 07:19:18|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

パスクワのイタリアから 〜8日目〜

2016_3_28_3

2016_3_28_7

2016_3_28_4

2016_3_28_1

Pasqua trekking!
雨が降りそうな天気の中、Torre Alfinaのカステッロの森探索ツアーに参加。イタリアに来てまで山城歩きとはσ^_^;
すごーい!絵本に出てきそうなお城!とはしゃいだら「実在するから絵本に出てくるんでしょ」とMにバッサリ。欝蒼と苔むした、これまた赤ずきんちゃんみたいな森を進むとカステッロの最初の城主の朽ちかけたお墓が。



2016_3_28_6

2016_3_28_2

2016_3_28_5

2時間歩いた後の昼ごはんは格別。シンプルなumbrichelli all'arrabbiata、肉の付け合わせのジャガイモまでが旨すぎ。ラツィオやウンブリアの田舎の村のリストランテは本当にはずれがない。
  1. 2016/03/28(月) 01:04:12|
  2. イタリア料理修行(Viaggio)
  3. | コメント:0

パスクワのイタリアから 〜7日目/Buona Pasqua!〜

2016_3_27_2

Buona Pasqua!
パスクワ(復活祭)の今日、ロレッラが通う丘の上の修道院のミサに参列。この小さな教会に大勢の人たちがぎゅうぎゅう詰めになって祝福を受ける。暑さ寒さも彼岸までと言うけれど、イタリアでは暑さ寒さもパスクワまでなのかも。こちらに来てから実は想像以上に寒くて、日本から念のためにと持参したユニクロのダウンがずっと手放せなかったけど、今日から打って変わってポカポカ春の陽気。花々がまぶしく咲き始めまさに復活の息吹。Pace,pace e pace....

2016_3_27_4

2016_3_27_1

2016_3_27_3

  1. 2016/03/27(日) 00:06:58|
  2. イタリア料理修行(Viaggio)
  3. | コメント:0
次のページ

Profilo

ritz

Author:ritz
広告代理店コピーライター
イタリア料理ジャーナリスト
HP→http://www.ristorante-ritz.com
著書に「トルテリーニが食べたくて」
日本ソムリエ協会認定ワインアドバイザー
イタリア料理、オペラ、ワインから、日本の秘湯まで。

(本人や特定ユーザーへの匿名による誹謗中傷、及び、ブログURLや連絡先明記のない一方的なご批判もご遠慮ください)

Calendario

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Categoria

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。